イベント情報

イベントアーカイブ

バイオ研究で世界へ羽ばたけ!10代サイエンティスト!最終プレゼン審査・表彰式

5人のアンバサダー
東野 昌伸さん
柳田 優樹さん
蒲 朋恵さん

国際プログラム「ワールド・バイオテクノロジー・ツアー(WBT)」の一環として行う、14歳~18歳までを対象としたアンバサダー・プログラム。公募の上、書類選考と面接を勝ち抜いた5人のアンバサダーが、バイオテクノロジーに関する個人研究を8ヶ月にわたって進めてきました。未来館科学コミュニケーターがメンターとしてアンバサダーとペアを組み、調査研究や実験、一般へのアンケートなどを実施。またポルトガルとベルギーのアンバサダーとの交流や、英語での発表にも挑戦しました。
この研究成果をアンバサダーが発表します。最優秀アンバサダーとして表彰された方は、2017年の世界科学館サミットに発表者として招待されます。

スケジュール

14:00-14:10 アンバサダー・プログラムの紹介
14:10-15:40 アンバサダー(5名)による最終発表

 14:10-14:28 東野 昌伸さん(高校2年)「緑茶成分カテキンの機能と新しい活用法」
 14:28-14:46 柳田 優樹さん(高校2年)「インフルエンザワクチンに関する伝え方の研究」
 14:46-15:04 蒲 朋恵さん(高校2年)「藻類を使って肥料をつくる」
 15:04-15:22 明田 悠祐さん(大学1年)「微生物を⽤いた海⽔浄化」
 15:22-15:40 服部 真央さん(高校2年)「腸内環境と私たちの健康の関係」

15:40-16:10 本プログラムの振り返り、アンバサダーとの交流
16:10-16:30 表彰式

審査委員長
毛利衛 (日本科学未来館 館長)

審査委員
スティーブ・スギノ氏 (バイオジェン・ジャパン株式会社 代表取締役社長)/鳥居慎一氏 (バイオジェン・ジャパン株式会社 研究開発本部長)/宮川剛氏 (藤田保健衛生大学 教授)/詫摩雅子 (日本科学未来館 科学コミュニケーション専門主任

開催日時
2015年11月15日(日) 14:00~16:30
開催場所
日本科学未来館 7階会議室1
定員
先着50名
参加費
無料
参加方法
1階でサイエンスアゴラの受付をされた後、会場までお越しください
主催
日本科学未来館、Association of Science- Technology Centers (ASTC)
協賛
Biogen Foundation
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。