イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・クエスト―あなたと考えるあたらしい科学とくらし「"触覚"を研ぎ澄ませ!さわり心地を伝えて生まれる豊かなくらし」

あなたと科学の接点は、どこにあるのでしょうか?
みなさんの未来をつくる「科学」。世界をかえる「科学」。
ときに「科学」は、私たちに新しい視点をもたらします。そして誰かが見た新しい世界を、自分も見てみたいという思いをかきたてます。
サイエンティスト・クエストは、第一線の研究者とみなさんが一緒に、答えのない疑問に向き合う場。まずは研究者が、自らの研究とみなさんの生活をつなぐ「問い」をひとつ投げかけます。この「問い」を入り口に、新しい科学と自分のくらしの接点を探してみませんか。
あなたが何を考え、何を想うか、教えてください。
きっとそこから新しい世界が見えてくることでしょう。



本日の「問い」

『あなたが好きな"さわり心地"、誰かに伝えたい"触感"は何ですか?』



本日の研究者

田中 由浩(たなか よしひろ)氏
(名古屋工業大学大学院工学研究科産業戦略工学専攻 准教授 /科学技術振興機構 さきがけ研究者)

東北大学工学部機械電子工学科中退、大学院に飛び入学
東北大学大学院工学研究科博士課程 修了
名古屋工業大学トヨタ寄附講座 助手、助教
名古屋工業大学大学院工学研究科 特任助教
名古屋工業大学大学院工学研究科 助教
その他、オランダ・ユトレヒト大学 客員助教、藤田保健衛生大学 客員助教
科学技術振興機構 さきがけ研究者(兼任)
現在に至る



研究内容について田中氏より

人間がものを触ったときに感じる感覚が「触覚」。例えば柔らかい物にふれたとき、人はどのようにして、「ぷにぷに」「ふわふわ」といった触感を感じているのでしょうか。
私は人間の触覚のメカニズムに注目し、触覚を計測したり、人に伝えたり、変えたりする技術を開発しています。触覚を人と共有したり自由にデザインできるようになったらどんな未来が描けるか、一緒に考えていきましょう。

企画・ファシリテーション: 新山 加菜美(日本科学未来館科学コミュニケーター)

開催日時
2015年10月18日(日)
①10:45~11:30 
②13:30~14:15
③14:45~15:30
※3回開催。内容は同じです。
※研究者トーク30分の後は、研究者との座談会にうつります。研究者とフリースタイルでの対話をお楽しみください。
開催場所
日本科学未来館5階 常設展示「ともに進める医療」の前にお集まりください。
対象
小学4年生以上
定員
20名程度
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場にお越し下さい。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。