イベント情報

イベントアーカイブ

どうなる?どうなった?2015年のノーベル賞

100年以上も前から「人類の幸福に貢献した人」に毎年、贈られ続けているノーベル賞。歴史の長さと賞金額の大きさから、世界的にも最も有名な賞となっています。今年の受賞者の発表は、10月5日(月)の生理学・医学賞を皮切りに、10月6日(火)物理学賞、10月7日(水)化学賞と続きます(このあと、平和賞、経済学賞、文学賞が順次発表されます)。

今年はどの研究分野に対して、誰が受賞するでしょう? その研究は私たちとどう関わっているのでしょう?

未来館では、ノーベル賞を、すばらしい研究を紹介する好機ととらえ、毎年、自然科学3賞の発表当日まで、受賞者を予想する活動を行っています。発表後は、受賞対象となった研究の紹介とともに、科学のトレンドを紹介します。

9月16日(水)から展示フロアでの活動を本格的に始めます。また、科学コミュニケーターブログ、特設サイト、ネット放送でも活動を展開します。皆さんも今年のノーベル賞を科学コミュニケーターと一緒に楽しみませんか?

あわせて、ノーベル賞のパロディ版ともいわれるイグノーベル賞に関してもミニトークを行います。

ノーベル賞各賞発表日まで

科学コミュニケーターブログ「2015年ノーベル賞を予想する」

各賞につき3人の科学コミュニケーターが受賞者を予想。その方の業績のどこがどうすごいのかを紹介します。
期間: 2015年9月14日(月)~
URL: http://blog.miraikan.jst.go.jp/



サイエンス・ミニトーク「笑い、そして、考える イグノーベル賞」

ノーベル賞のパロディ版ともいわれるユーモアにあふれたイグノーベル賞を紹介。9月18日(金)朝の受賞者発表以降は、その研究内容も紹介します。
期間: 2015年9月14日(月)~9月28日(月)(19日、22日は除外)
参加方法: 直接会場までお越し下さい
時間: 15:30~15:45
場所: 5階 常設展「世界をさぐる」



サイエンス・ミニトーク「どうなる!? 今年のノーベル賞」

そもそもノーベル賞とは何かとともに、今年の受賞が予想される研究者とその業績を15分で紹介。
開催期間: 2015年9月16日(水)~各賞の発表当日まで
参加方法: 直接会場までお越し下さい
時間: 11:30~11:45
場所: 5階 常設展「世界をさぐる」



特設サイト「ノーベル賞を予想しよう! 2015」

自分の予想を投票したり記入したりする参加型の特設サイトです。毎年、見事に的中させる方がいます!
期間: 2015年9月26日(土)(予定)~各賞の発表日の17時まで

URL: http://www2.miraikan.jst.go.jp/nobel/


ノーベル賞各賞発表の当日とそれ以降

科学コミュニケーターブログ「2015年ノーベル賞は......」

各賞とも、発表当日のうちに解説記事を掲載します。
URL: http://blog.miraikan.jst.go.jp/



ニコニコ生放送「ノーベル賞発表の瞬間をみんなで迎えよう」

今年のノーベル賞は誰の手に?
受賞者の発表のその時を科学コミュニケーターたちはどのように迎えるのか?ノーベル賞の解説を交えながら生放送!
放送日: 10月5日(月)17時~19時(予定) 生理学・医学賞
    10月6日(火)17時~19時(予定) 物理学賞
        10月7日(水)17時~19時(予定) 化学賞
        URL: http://ch.nicovideo.jp/miraikan



サイエンス・ミニトーク「どうなった!? 今年のノーベル賞」

誰がどういう業績をどう評価されて受賞したのかを15分で解説。
開催期間: 2015年10月7日(水)~19日(月)(予定)
参加方法: 直接会場までお越し下さい
時間: 11:30~11:45、15:30~15:45
場所: 3階 常設展「未来をつくる」 または 5階 常設展「世界をさぐる」



開催日時
2015年9月14日(月)~10月19日(月)
開催場所
日本科学未来館 常設展示内の各所
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場受付にお越し下さい。
※撮影した写真やビデオを、展示記録や広報などの目的で使用する場合があります。 予め、ご了承ください。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。