イベント情報

イベントアーカイブ

企画展「ポケモン研究所」関連イベント サイエンティスト・トーク「あなたと自然をつなぐ分類学~分類から解き明かす地球の自然史~」

フィールド活動中の馬渡駿介先生(自画像)
馬渡 駿介 氏(北海道大学)
第3研究室 (C)Keizo Kioku

地球上には実に多様な生き物たちが生息していますが、なぜ姿形があれほどまでに違っているのでしょうか?生き物たちをじっくり観察して、分類していくと、それぞれの形には理由があることが分かってきます。どんな環境でどのような生活をしていて、どのような進化をとげてきたのか、それぞれの生き物にはそれぞれ固有の物語があるのです。そのような物語を読み解くための基盤として分類学があります。

今回のイベントでは、動物分類学の専門家、馬渡駿介先生をお招きし、分類学の手法や歴史、魅力について語っていただきます。生き物の分類を積み重ねて見えてくる、生き物と生き物のつながり、地球の自然史に触れていきます。
また、生物標本の持つ本当の意味と、永年の研究で出会った感動のエピソードなどもお話しいただきます。

※本イベントは、企画展「ポケモン研究所~キミにもできる!新たな発見~」(10月12日まで開催)の関連イベントとして実施します。企画展「ポケモン研究所」では、親しみのあるポケモンを通し、「観察」と「分類」という科学的な手法やプロセスを楽しく体験していただくことができます。会場は、第1~3研究室の3セクションで構成され、馬渡先生には第3研究室の科学監修にご協力いただいています。

講師

馬渡駿介(北海道大学 名誉教授)
1946年東京都生まれ。専門は動物分類学。日本大学医学部助手、講師、北海道大学理学部助教授、教授を経て、2007年より2010年まで北海道大学総合博物館館長。現在、北海道大学名誉教授、日本学術会議連携会員。著書に、『動物分類学の論理-多様性を認識する方法』(東京大学出版会)、『動物分類学30講』、『動物の多様性30講』(いずれも朝倉書店)など。

ファシリテーター: 西岡 真由美(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

開催日時
2015年9月20日(日) 14:30~15:30
開催場所
日本科学未来館 1階 コミュニケーションロビー
対象
小学3年生以上
定員
100名
参加費
無料
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場にお越し下さい。
※撮影した写真やビデオを、展示記録や広報などの目的で使用する場合があります。 予め、ご了承ください。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。