イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・トーク 「みどりでつなぐ-ひと・まち・地球」

進士五十八 氏
浜離宮恩賜庭園

私たちにとって植物(みどり)は、食料というだけでなく、暮らしの中で様々な彩りや憩いを提供してくれています。たとえば、春のお花見や秋の紅葉狩りからベランダ園芸、市民菜園、棚田里山体験などのレクリエーションまで、私たちの日常生活とみどりとのかかわりは多様です。

私たちは当たり前のように多様なみどりに接していますが、みどりを文化・芸術・哲学の域に高めた形の1つが日本庭園です。
日本庭園は今や世界中で人気を誇っていますが、一口に日本庭園と言っても、時代によって作られた背景も使われている素材も変わってきます。
庭師や植木職人の経験によって築かれた美しい日本庭園。しかし、その本質は、庭園だけでなく、もっと広い都市や環境を対象にしたときにも通用するのではないか。
そのことを科学的に分析してきたのが、進士五十八先生です。日本庭園の特色を知ったとき、今まで見ていた風景が少し変わって見えるかもしれません。
日本庭園の特色の解明、景観や自然の保全からみどりのまちづくり、ボランティアの育成までを手がけ、みどりに関する制度づくりにも携わられてきた進士先生から、これからの自然共生の時代、私たちはどのように生きるべきか、暮らすべきかについてお話しいただき、みなさんと考えてみたいと思います。

講師: 進士 五十八氏(東京農業大学名誉教授)
ファシリテータ-: 本田 ともみ(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

※イベント終了後、進士先生とお話しできる場をご用意しています。

※みどりの学術賞
国内において植物、森林、緑地、造園、自然保護などにかかわる研究、技術の開発その他「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に内閣総理大臣が授与するものです。第9回となる今年は、進士五十八氏(東京農業大学大学名誉教授)、寺島一郎氏(東京大学大学院理学系研究科教授)の2名に対し授与されました。

開催期間
2015年6月20日(土) 14:00~15:00
開催場所
日本科学未来館 3階 実験工房
定員
40名
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場受付にお越し下さい。
※撮影した写真やビデオを、展示記録や広報などの目的で使用する場合があります。 予め、ご了承ください。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。