イベント情報

イベントアーカイブ

ネズミで探る?!遺伝子のヒミツ ~ツアーとワークから遺伝子研究を学ぼう!~要申込

キメラマウス
研究体験
ストーリー

いま、遺伝子の研究にはネズミが欠かせない存在となっています。なぜネズミが使われ、どのようなことに役立っているのでしょうか?本イベントでは、実際にネズミを使って研究をしている研究室を訪問します。また、さまざまな模型に触れながら遺伝子研究の進め方とその意義を考えるワークを行います。



研究室に行こう!(ツアー)

ネズミを使った遺伝子の研究には、特別なネズミ「ノックアウトマウス」が使われています。未来館に併設されている実際の研究現場を、少しだけのぞいてみましょう。



遺伝子の研究を体験してみよう!(ワーク)

特別なネズミ「ノックアウトマウス」はどうやって生まれ、どのように活用されているのでしょうか。さまざまな模型を用意しますので、実際に手を動かしながら遺伝子研究をイメージしましょう。



先生に聞いてみよう(Q&A)

最後には、新藤隆行先生(信州大学)から最先端の遺伝子研究を紹介していただきます。質問があったら聞いてみましょう。



※研究室の収容人数の都合上、ワークに参加せず付き添い見学のみを希望される方については、研究室への入室をご遠慮いただく場合があります。
※実験用動物に影響が出るため、ご自宅でげっ歯類(ウサギ、ハムスターなど)を飼っている方は、参加できません。
※記録および研究発表のための写真・動画撮影がございますので、ご了承ください。



企画: 日本科学未来館ボランティア

開催日時
2015年4月18日(土) 13:30~16:30
開催場所
日本科学未来館 3階 実験工房
対象
小学4年生以上
定員
20名
参加費
入館料のみ
申込方法
WEBによる申込、抽選制。 申込期間中、下記に表示される[お申込みボタン]より、「イベント申込フォーム」にてお申込みください。 抽選結果は締め切り後10日以内に、ご記入いただいたメールアドレスまで当選の可否をご連絡いたします。
申込締切
2015年4月3日(金)12:00
主催
日本科学未来館
協力
信州大学 新藤隆之研究室
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。