イベント情報

イベントアーカイブ

スペシャルトーク「村上隆×猪子寿之 ―2人がみつめるアートの未来」要申込

村上隆氏
猪子寿之氏
片桐孝憲氏

企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」の関連イベントとして開催するスペシャルトークシリーズ。チームラボ代表の猪子寿之氏が、テクノロジーやアート、エンターテイメントなどの分野で世界的に活躍されている3名の著名なゲストと語り合います。第三回にお迎えするのは、世界的にめざましい活躍をする一方で、国内の若手育成や、日本美術の推進にも熱心な、日本を代表する現代アーティスト、村上隆氏です。

「超主観空間」を提唱し、デジタル領域を中心に独創的な事業を展開するチームラボの代表、猪子寿之氏と、「スーパーフラット」セオリーの発案者にて代表作家の村上隆氏。日本独特の美的感覚や空間、視覚認識に言及しつつ、世界で活躍する2人がみつめる、現代アートの未来像とは。モデレーターには、二人の出会いを作った、ピクシブ株式会社 代表取締役社長の片桐孝憲氏をお迎えし、アートや表現、現代社会にいたるまで深く掘り下げていきます。



登壇

村上隆(アーティスト)
猪子寿之(チームラボ代表)

モデレーター: 片桐孝憲(ピクシブ株式会社 代表取締役社長)



プロフィール

村上隆
有限会社カイカイキキ代表。1962年、東京都出身。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。1991年、青井画 廊で個展を開催しアーティストとしてデビュー。2008年、TIMEマガジン<世界で最も影響力のある100人>に選出される。実写映画作品「めめめのくらげ2」 の他、アニメーション作品『6HP』の公開も控える。10月より国内では14年ぶりとなる個展を森美術館で開催予定。続く2016年1月には横浜美術館にてコレクション展を開催予定。

猪子 寿之
チームラボ代表。1977年、徳島市出身。2001年東京大学工学部計数工学科卒業と同時にチームラボ創業。
チームラボは、プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。サイエンス・テクノロジー・アート・デザインの境界線を曖昧にしながら活動中。

片桐孝憲(かたぎり・たかのり)
ピクシブ株式会社代表取締役社長。1982年浜松市生まれ。
2005年Webシステム開発会社を創業。2007年イラスト・コミュニケーションサービス「pixiv」をリリース。
2013年からコスプレコミュニティサイト「Cure(キュア)」の運営を手がけ、2015年よりアニメイトホールディングス取締役に就任。



ライブ配信について

本イベントはニコニコ生放送でライブ中継を行います。
ニコニコ生放送: Miraikan Channel
※登壇時間、終了時間等のタイムスケジュールは変更になる場合がございます。

開催日時
2015年4月11日(土)17:00~18:00
開催場所
日本科学未来館 7階イノベーションホール
定員
170名
参加費
無料
申込方法
WEBによる申込、先着順。下記に表示される[お申込みボタン]より、「イベント申込フォーム」にてお申込みください。 定員に達し次第募集を締め切ります。
※イベント当日は、登壇者の都合により、会場内での撮影・録音・録画、聞き書きによるブログ等への公開はご遠慮いただいております。
申込締切
2015年4月10日(金)
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel:03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。