イベント情報

イベントアーカイブ

スペシャルトーク「ウィスット・ポンニミット×猪子寿之 ―楽しくて、やさしくて、幸せな未来」要申込

ウィスット・ポンニミット氏(愛称タムくん)
猪子寿之氏
タムくんのイラスト

企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」の関連イベントとして開催するスペシャルトークシリーズ。チームラボ代表の猪子寿之氏が、テクノロジーやアート、エンターテイメントなどの分野で世界的に活躍されている3名の著名なゲストと語り合います。
第二回にお迎えするのは、タイの人気マンガ家で、日本ではタムくんの愛称で知られるウィスット・ポンニミット氏です。
新作「Floating Flower Garden」や「学ぶ!未来の遊園地」など、デジタル領域を中心に世代を超えて人々を楽しませてくれるチームラボの代表、猪子寿之氏。一方、日本では『マムアンちゃん』などの愛らしいキャラクターで知られると共に、哲学的なメッセージ性を持つ作品を数多く発表している、マンガ家のタムくん。初顔合わせのお二人ですが、自身でもタムくんのファンだと語る猪子氏の熱いラブコールにより今回のトークイベントが実現しました。
見る人を楽しませ、やさしい気持ちにさせる2人の作品。2人の創り手が込める自身の作品への想いとは。日本のマンガで育ったと語る2人が描く、日本文化の未来とは。マンガ、アート、現代の曖昧な社会、そして2人が考える幸せな未来像にいたるまで深く掘り下げていきます。



登壇

ウィスット・ポンニミット(マンガ家)
猪子寿之(チームラボ代表)

モデレーター: 内田まほろ(日本科学未来館 展示企画開発課長)



プロフィール

ウィスット・ポンニミット 
1976年、タイ・バンコク生まれ。愛称はタム。1998年バンコクでマンガ家としてデビュー。2003年から2006年神戸在住の後、現在バンコクを拠点に作品制作中。「マムアン」シリーズ、『ブランコ』(小学館)、『ヒーシーイット』 (ナナロク社)などマンガ作品多数。2009年『ヒーシーイットアクア』が文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞受賞。アニメーションや音楽制作も行い、音楽作品に原田郁子との共作『Baan』がある。
公式ホームページ http://www.wisutponnimit.com/

猪子 寿之
チームラボ代表。1977年、徳島市出身。2001年東京大学工学部計数工学科卒業と同時にチームラボ創業。
チームラボは、プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。サイエンス・テクノロジー・アート・デザインの境界線を曖昧にしながら活動中。

内田まほろ
キュレーター・日本科学未来館展示企画開発課長。
アート、デザイン、テクノロジー、サイエンスの融合する領域で、国内外のプロジェクトに携わった後、2002年から日本科学未来館勤務。主に、科学とアートの融合を目指したプロジェクトを推進する。05~06年に文化庁在外研修員として、米ニューヨーク近代美術館(MoMA)に勤務後現職。主な企画に「時間旅行」展、「恋愛物語」展、「THE 世界一」展、シンボル展示「つながり」プロジェクト、常設展示「アンドロイド-人間って、なんだ?」、企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」など。

ライブ配信について

本イベントはニコニコ生放送でライブ中継を行います。
ニコニコ生放送: Miraikan Channel
※登壇時間、終了時間等のタイムスケジュールは変更になる場合がございます。

開催日時
2015年3月28日(土)17:00~18:30
場所
日本科学未来館 7階イノベーションホール
定員
170名
参加費
無料
申込方法
WEBによる申込、先着順。申込期間中下記に表示される[お申込みボタン]より、「イベント申込フォーム」にてお申込みください。 定員に達し次第募集を締め切ります。
申込締切
2015年3月27日(金)12:00
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel:03-3570-9151(代表)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。