イベント情報

イベントアーカイブ

トークイベント「『空飛ぶ車』で未来をデザインする男」

シュテファン・クライン氏(デザイナー)
AeroMobil 3.0

「AeroMobil 3.0」は、スロバキア共和国のAeroMobil社が開発中の、自動車から小型飛行機へと変形できる、いわゆる「空飛ぶ車」。この開発者の一人であるシュテファン・クライン氏をお迎えし、空飛ぶ車によって実現する可能性のあるモビリティの未来についてご講演いただきます。

乗物大好きならずとも、子供の頃に空飛ぶ車を夢見た人は多いのではないでしょうか。でもそれを実現するのは簡単ではありません。空飛ぶ車の歴史は古く、自動車に翼と胴体を付けただけのものから、小型飛行機の翼を取り外し、もしくは折りたたみ可能にして道路を走ることができるようにしたものまで、様々なタイプが開発されてきました。

AeroMobil 3.0がこれまでの空飛ぶ車と大きく違う点の一つはデザイン。もちろん、それだけではなく、飛行機としての安定性や車としての性能も特徴です。空飛ぶ車は、これまでに自動車メーカーのコンセプトカーや、工業製品などのデザインを手がけてきたクライン氏の20年来の夢でした。「空飛ぶ車の実現によって未来の交通社会が変わる」可能性をクライン氏にわかりやすくお話しいただき、モビリティの未来について参加者と共に考えます。
講演は英語。日本語逐次通訳あり。



講師

Stefan Klein(ステファン・クライン)氏

スロバキア共和国出身。AeroMobil社共同創設者・最高技術責任者(CTO)・チーフデザイナー。



関連する常設展示

3階 未来をつくる 「2050年 くらしのかたち」

展示の中で、未来のモビリティについてご紹介しています。

開催日時
2015年3月1日(日)15:30~16:30(15:00開場)
開催場所
日本科学未来館 7階 イノベーションホール
定員
100名
参加費
無料
参加方法
当日、会場までお越しください
主催
日本科学未来館
共催
スロバキア共和国大使館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。