イベント情報

イベントアーカイブ

体験イベント「現役選手が教える車椅子バスケットボール」

大曽根佳太
湯浅剛

競技用車椅子に乗ってドリブルとシュートを現役選手らの指導により体験します。普段おこなっているスポーツとの共通点、そして違いを感じていただけます。



講師

大曽根佳太、湯浅剛
(車椅子バスケットボールチームNO EXCUSE)

大曽根 佳太選手(おおぞね けいた)
片足切断 クラス4.5、バスケ歴 11年
2004年よりロータス茨城、2009年より東京ファイターズ、2012年より現在まで NOEXCUSEに所属。2007年には秋田国体、2010年には千葉国体に、2011年から現在まで全日本ブロック選抜大会でも東京都代表として活躍している。現在所属するNOEXCUSEは2012年、2013年と準優勝を修めたチームである。

湯浅 剛選手(ゆあさ つよし)
脊髄損傷 クラス1.5、バスケ歴 3年
2012年より現在までNOEXCUSEに所属、 2012年、2013年は全日本ブロック選抜大会東京都代表として活躍。2012年には個人賞ベスト5を受賞。2014年よりJAPANインターナショナル大会 日本代表Bに選抜され、北九州チャンピオンズカップ国際大会でも日本代表として参加し、優勝した。現在所属するNOEXCUSEは2012年、2013年と準優勝を修めたチームである。

開催日時
2014年12月6日(土) 13:00~13:30 / 14:00~14:30 / 15:00~15:30 / 16:00~16:30
開催場所
1階 シンボルゾーン
対象
小学校1年生以上
定員
各回12名
参加費
無料
参加方法
当日受付(詳細は会場にて)
主催
日本科学未来館、中外製薬株式会社
企画協力
一般社団法人 カンパラプレス
協力
株式会社 オーエックスエンジニアリング
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。