イベント情報

イベントアーカイブ

地球合宿2014「アートは都市を変化させる触媒である」要申込

ゲルフリート・シュトッカー氏 (photo: rubra)

アルスエレクトロニカ・リンツの芸術監督であるゲルフリート・シュトッカー氏の特別講演を、「地球合宿2014」の一環として開催します。「地球合宿2014」は、多角的な視点から地球の未来を考える多様なアクティビティからなるイベント。今年のテーマは、地球環境に大きな影響を与える「都市の変化」です。
オーストリア・リンツ市にあるアルスエレクトロニカは、アート、テクノロジー、サイエンスの分野にまたがり活動をする芸術団体です。1979年から開催している「アルスエレクトロニカ・フェスティバル」は、世界的な芸術・先端技術・文化の祭典として知られ、アーティスト、科学者や技術者など専門家が世界中から集い、リンツの様々な場所で催される展覧会、パフォーマンス・イベント、国際会議を通して、議論を深め、新しい繋がりを生み出しています。アルスエレクトロニカの活動は、都市再生のプロトタイプとして、リンツ市をコミュニティデザインのよいモデルにしてきました。

本講演では、1995年からアルスエレクトロニカ・リンツの芸術監督を務めてきたシュトッカー氏が、フェスティバルのディレクションなどを手がけてきた知見をもとに、今年のフェスティバルや最新動向についても触れながら、アート&テクノロジーと都市について存分に語ります。アルスエレクトロニカの事例は、東京の未来に向けたインスピレーションになるでしょう。
また今年、未来館はアルスエレクトロニカとのコラボレーションにより、都市をテーマに、地球ディスプレイ「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」の新しいコンテンツを開発しました。シュトッカー氏の講演では、この新コンテンツについても紹介します。
夜の地球の下、アートとテクノロジー、そして都市の未来について、思いを馳せてみませんか?
※日英同時通訳あり

出演者

ゲルフリート・シュトッカー(アルスエレクトロニカ・リンツ芸術監督)

1964年生まれ。1991年X-スペースを設立、メディア・アーティスト、テレコミュニケーションエンジニアとして、インタラクション、ロボティクス、通信などの分野において、インスタレーション、パフォーマンスなどを多数実施。1995年よりアルスエレクトロニカ芸術監督に就任、アルスエレクトロニカ・センターにおいて数々の先駆的な展覧会を手がけると同時に、R&D機関であるアルスエレクトロニカ・フューチャーラボを設立、毎年9月に行われるアルスエレクトロニカ・フェスティバルのディレクションなど多岐にわたって活動している。



ライブ配信について

本イベントはUstreamでライブ中継を行います。
USTREAM: LIVE_Miraikan(同時通訳)
USTREAM: LIVE_Miraikan_en(英語版)

開催日時
2014年11月22日(土) 18:30~20:00 (受付:18:00~)
開催場所
日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
定員
300名
参加費
無料
申込方法
WEBによる申込、先着順。下記に表示される[お申込みボタン]より、「イベント申込フォーム」にてお申込みください。 定員に達し次第募集を締め切ります。
申込締切
2014年11月21日(金)17:00
問い合わせ先
日本科学未来館
Te: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。