イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・クエスト ~あなたと考えるあたらしい科学とくらし~

辻 順平氏

あなたと科学の接点は、どこにあるのでしょうか?
みなさんの未来をつくる「科学」。世界をかえる「科学」。
ときに「科学」は、私たちに新しい視点をもたらします。そして誰かが見た新しい世界を、自分も見てみたいという思いをかきたてます。
サイエンティスト・クエストは、第一線の研究者とみなさんが一緒に、答えのない疑問に向き合う場。まずは研究者が、自らの研究とみなさんの生活をつなぐ「問い」をひとつ投げかけます。この「問い」を入り口に、新しい科学と自分のくらしの接点を探してみませんか。
あなたが何を考え、何を想うか、教えてください。
きっとそこから新しい世界が見えてくることでしょう。
 
本日の「問い」
『「逃げ道」を確保するために、あなたにできることは何だと思いますか?』

研究者

辻 順平氏 (独立行政法人産業技術総合研究所研究所)
札幌市に生まれる.
2009年3月北海道大学工学部卒業
2011年3月北海道大学大学院情報科学研究科修士課程修了
2012年4月から2014年3月まで日本学術振興会特別研究員(DC2)
2014年3月北海道大学大学院情報科学研究科博士課程修了、博士(情報科学)学位論文は「オフィス環境に対応した電波強度の事前計測に基づく位置測位」2014年5月より独立行政法人産業技術総合研究所に特別研究員として採用され、「大規模社会シミュレーションの実行計画機構の開発」に従事


研究内容について辻氏より
災害に備えてどのように「逃げ道」を確保すべきか。地震大国日本においては特に重要な課題です。コンピュータを使って災害時の人間の動線を分析し、最適な逃げ道の設計方法を探る研究をしています。

企画・ファシリテーション:落合裕美、長谷川麻子(日本科学未来館科学コミュニケーター)

開催日時
2014年9月7日(日) 10:45~11:30、13:30~14:15、14:45~15:30
※3回開催。内容は同じです。
開催場所
日本科学未来館 5階常設展示「ともに進める医療」の前にお集まりください。
対象
小学1年生以上
定員
最大15名程度
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場にお越し下さい。
協力
独立行政法人産業技術総合研究所
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。