イベント情報

イベントアーカイブ

中秋の名月 未来館でお月見!2014 [通常開館時イベント]

投影画像提供:JAXA

9月1日(月)~8日(月)(9月2日を除く)の通常開館時(10:00~17:00)には、お月見について理解を深めていただける場を設けます。
開催日時: 2014年9月1日(月)~8日(月)10:00~17:00(9月2日を除く)

※9月5日(金)、6日(土)には特別夜間開館、「大人のナイトミュージアム」お月見にちなんだ関連実演を行います。
詳細はこちら


1.The Moon on Geo-Cosmos

直径約6mのシンボル展示「Geo-Cosmos」に月の表面データを映し、昼間から「お月見」をお楽しみいただきます。10:30、12:30、15:30の回には、科学コミュニケーターによるライブナレーションで、過去、現在、未来のお月見に思いを馳せていただきます。また、月に関する科学的なトピックを紹介する解説パネルも用意しています。
時間: 毎時00分、30分 (各回約5分)
場所: シンボル展示「Geo-Cosmos」



2.VRシアター「4D2U-中秋の名月-」

宇宙を空間3次元と時間1次元の4次元で可視化する「4次元デジタル宇宙(4D2U)」を用い、「月光」をテーマとしたライブ実演を行います。暗い夜でも人の顔がはっきりと分かる月光の明るさを知り、人間が月明かりをどのように感じてきたのかに触れるプログラムです。太陽系の他の惑星から衛星を眺める、ひと味違った「お月見」も紹介します。
時間: 15:20~ (約20分) 
場所: 5階常設展示フロア内 VRシアター
定員: 25名
※5階インフォメーションカウンターにて、当日先着順で予約券を配布します



3.サイエンス・ミニトーク「ことしの月見は二度おいしい」

暦の関係で訪れる9月8日という早い中秋の名月と、10月8日に迎える3年ぶりの好条件の皆既月食。秋の月を2度、楽しむコツと、そのヒントとなるような最新の科学情報をお伝えします。「月のウサギ」がどうやって形成されたかや、月の内部がどうなっているかなど、解明されつつある月の謎について、科学コミュニケーターがお届けします。
時間: 13:30~ (約15分)
場所: 5階 常設展示フロア
定員: 20名
※直接会場までお越し下さい

開催日時
2014年9月1日(月)~8日(月)
開催場所
日本科学未来館常設展示フロアほか
参加費
入館料のみ
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。