イベント情報

イベントアーカイブ

「空中3Dディスプレイプロジェクト」実験公開

デモンストレーションのイメージ(写真上方に写っているのが投射された3Dの描画)

未来館内に併設する研究棟を拠点に活動を行う「空中3Dディスプレイプロジェクト」が開発した、空中描画装置の実験を一般公開します。
この装置は、目に見えないレーザー光線を空中に照射することで生み出されるプラズマの光の点を用いて、3Dの絵や文字を空中にくっきりと浮かび上がらせることができるもの。国際特許を取得した世界唯一の装置です。今回、この描画装置の高性能化と大幅な小型化が実現し、普通自動車への搭載が可能になりました。
自動車の天窓を開けて空中に投影できること、また360度どこから見ても同じ情報を提示できることから、今後は新しい形のデジタルサイネージや、防災時の緊急表示などへの応用が期待されています。実験当日は空中描画装置を搭載した自動車を用い、屋外で空中に3D映像を映し出します。

開催日時
2014年10月20日(月) 15:00~15:30 ※雨天の場合は、10月22日(水)に延期
開催場所
日本科学未来館 屋外(未来館と産業技術総合研究所の間の通路)
参加費
無料
参加方法
自由参加。直接会場までお越しください。
主催
日本科学未来館
空中3Dディスプレイプロジェクト
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。