イベント情報

イベントアーカイブ

ボランティアイベント2013・冬

前回ボランティアイベントのようす
ちょこっとサイエンス
分子模型をつくろう!

未来館ボランティアが企画、実施する恒例のイベントです。
ジオ・コスモス下の1階シンボルゾーンでは、「サイエンス・トーク・コレクション」として、未来館ボランティアが企画し、実施する対話型イベントを集めました。また3階サイエンスライブラリでは、さまざまな体験型プログラムを通じて幅広く科学技術に触れ合えます。ぜひお気に入りのプログラムにご参加ください!

1階「シンボルゾーン」での開催プログラム 【サイエンス・トーク・コレクション】

未来館ボランティアが企画し、実施する対話型イベントを集めました。ジオ・コスモス下のシンボルゾーンを会場に、未来館ボランティアと語り合い、一緒に考えるプログラムを通じてより深く科学技術に触れ合えます。


1.宇宙に生命はいないの?たんぽぽ計画出動!

生命は地球にしかいないのでしょうか?これを確かめる実験が国際宇宙ステーションでいよいよ始まります。それが「たんぽぽ計画」です。私たちと一緒にアストロバイオロジーの世界を覗いてみませんか?
[プログラム]
・宇宙環境で耐えられる生物の顕微鏡観察
・実際の宇宙実験の動画
・たんぽぽ計画の紹介
開催時間: 10:00~17:00(随時参加可)
開催場所: 1階 シンボルゾーン
参加方法: 直接会場にお越しください。


2.ちょこっとサイエンス

最先端の科学・技術の研究を行なっている専門家とお話してみませんか?数あるテーマの中から聞きたいテーマを自由にお選びください。そのテーマの専門家でもあるボランティアが分かりやすくご説明します。
[トークテーマ]
・腸内細菌ってなあに?
・電気の力で宇宙を飛び回るロケット-イオンエンジン
・巨大地震はいつおこるのか?
など約10テーマを予定。
開催時間: 10:00~17:00(随時参加可)
開催場所: 1階 シンボルゾーン
参加方法: 直接会場にお越しください。


3.星の話をしよう!~知る・見る・触る・感じる宇宙~

彗星と流れ星ってどう違うの?宇宙ってどのくらい広いの?そんなふうに思ったことありませんか?ちょっと知るだけで何倍も楽しくなる星の話、星空の楽しみ方をご紹介します。
開催時間: 10:00~17:00(随時参加可)
開催場所: 1階 シンボルゾーン
参加方法: 直接会場にお越しください。
※一部整理券が必要な内容があります

4.2025年のこうのとり相談室~生まれてくる赤ちゃんはどんな子?~

これは、2025年のある夫婦の光景。お腹の赤ちゃんの遺伝情報を調べて、どんな遺伝病・体質を持っているのか検査できるようになった未来。あなたは自分の子どものことを、どこまで知りたいですか?他の人は、どのように考えているのでしょうか?ほんのちょっと先の未来を見て、自分なりの答えを考えてみましょう。
開催時間: 10:00~17:00(随時参加可、テーブルトークは要整理券)
テーブルトーク(要整理券) (1) 13:00~13:30/(2) 14:00~14:30/(3) 15:00~15:30/(4) 16:00~16:30
開催場所: 1階 シンボルゾーン
参加方法: テーブルトークは各日10:00から1階シンボルゾーンで整理券配布。整理券がなくなり次第受付終了。それ以外は直接会場にお越しください。


5.粒ガールpresents 素粒子カフェ あなたは何タイプ?

あなたは素粒子で診断すると何タイプでしょう?素敵な素粒子の世界を楽しんでください!
開催時間: 10:00~17:00(随時参加可)
開催場所: 1階 シンボルゾーン
参加方法: 直接会場にお越しください。


6.分子模型をつくろう!

私たちの世界は「分子」とよばれるとても小さな粒からできています。水、酸素、プラスチックなど、身近な物質の分子模型を組み立て、分子の形からモノの性質を考えます。
開催時間: 10:00~17:00(随時参加可)
開催場所: 1階 シンボルゾーン
参加方法: 直接会場にお越しください。


7.未来館で未来を語ろう!みんなで作る「夢ビジョン」

東京オリンピックが開かれる2020年、日本はどんなふうになっているでしょうか。あなたならどうなってほしいと思いますか?オリンピックの、その先は?自分たちの未来は、自分たちで作る!先端科学であふれる未来館で、未来について考えてみませんか。
開催時間: 10:00~17:00(随時参加可)
開催場所: 1階 シンボルゾーン
参加方法: 直接会場にお越しください。


3階「サイエンスライブラリ」での開催プログラム

未来館ボランティアが企画・実施する、さまざまな体験型プログラムを通じて幅広く科学技術に触れ合えます。ぜひお気に入りのプログラムにご参加ください!


8.クマムシさんのうた Let's sing a song Kumamusi-san!※22日のみ

かんぽ♪ かんぽ♪ 緩歩動物 最強アニマル クマムシさん♪(作詞:堀川大樹)

人気の「クマムシさん」にうたがあることを知っていますか?今年9月の新宿ロフトプラスワンで発表された「クマムシさんのうた」をみんなで歌います。22日(日)だけのクリスマスのお楽しみイベント!
開催時間: お絵かき・工作・クマムシ観察10:00~14:00、体験会 (1) 14:30~14:50/(2) 15:30~15:50/(3) 16:30~16:50
開催場所: 3階 サイエンスライブラリ
参加方法: 直接会場にお越しください。


9.オリジナルキャラグランプリ in Miraikan ~紹介&投票編~

未来館にはオリジナルキャラがいません。そこで未来館のボランティアがオリジナルキャラを考え、スタッフと皆さんに投票をしてもらい、オリジナルキャラを誕生させることになりました。 イベントではボランティアが創ったオリジナルキャラを紹介し、皆さんに投票をしてもらいます。 皆さんで未来館のオリジナルキャラを創りましょう!
開催時間: (1) 12:00~12:30/(2) 14:00~14:30/(3) 16:00~16:30
開催場所: 3階 サイエンスライブラリ
参加方法: 直接会場にお越しください。


10.自然エネルギー・省エネ技術が日本を支える

化石燃料・鉱物資源の産出しない日本は2011年以降貿易赤字が続いています。
日本経済を持続可能とするためにどうするか一緒に考えてみましょう。自然エネルギー・省エネの技術強化でエネルギー安定供給の向上を図ると共に関連する要素技術を進化させています。日本が得意とする当該技術の優位性を維持確保することが重要です。
開催時間: (1) 11:30~12:00/(2) 15:00~15:30
開催場所: 3階 サイエンスライブラリ
参加定員: 各回30名 ※対象年齢: 大学生以上
参加方法: 直接会場にお越しください。(先着順)


11.マテマティカ・ルネッサンス・インベルノ~数樂広場2013冬~

「宇宙は数学という言語で書かれている」byガリレオ
この言葉の真意とは?そういう想いからこの活動が始まりました。不思議な規則性にみちた 数学的自然の世界。コーナーはパスカルの三角形、メビウスの輪、コード(暗号)・・など。数学の世界では時間も空間も自由自在に伸び縮み!色々な発見、驚きを楽しんで行ってください♪
開催時間: 10:00~17:00(随時参加可)
開催場所: 3階 サイエンスライブラリ
参加方法: 直接会場にお越しください。


12.どう生きる、体験大震災後のサバイバルな生活 ※21日のみ

災害の発生は今かも知れません。発災後のサバイバルな暮らしをイメージしながら、早めの仮想体験が必要です。過去の災害体験者が語る発災後、最も必要とされた事案の一部にフォーカスし、工夫を凝らした実用品の展示および、トークと工作を組み合わせたイベントを行います(工作は持ち帰りが出来ます)。
[イベント]
(A)コース: なるほど納得、覚えて得する「ごみ袋の利用とロープワークテクニック」
(B)コース: 心身の健康守る「ダンボール利用のテクニック」
(C)コース: 少しでも豊かに暮らせる「アルミ缶とペットボトルの再利用」
開催時間: 展示10:00~17:00(随時参加可)、イベント(A)(B)(C)ともに(1)10:30~12:00/(2)14:00~15:30
開催場所: 3階 サイエンスライブラリ
参加定員: 各コース各回5組(10名)
参加方法: イベントは各日10:00と12:30から3階サイエンスライブラリで整理券配布。整理券がなくなり次第受付終了。それ以外は直接会場にお越しください。


13.3Dの原点を探る「アナグリフ(赤/青色)めがね」つくりで温故知新 ※22日のみ

動物は目を2つ持っています。何故でしょうか。1個では物事の遠近が判りません。右目と左目に視差が出来ることで物が立体に見えるのです。約100年前に発明された立体(3D)視の源流がアナグリフ(赤・青メガネ)です。源流に触れることで、3Dの原理が理解できますよ。
[内容(90分)]
・ミニトーク: 3Dの仕組みと応用の歴史と未来
・アナグリフ(赤/青色)めがね工作
・自作めがねでアナグリフ写真やプロジェクター映像の鑑賞
開催時間: (1)10:30~12:00/(2)14:00~15:30
開催場所: 3階 サイエンスライブラリ
参加定員: 各回20名
参加方法: 各日10:00と12:30から3階サイエンスライブラリで整理券配布。整理券がなくなり次第受付終了。


14.南極・北極の生き物の不思議~実験!極域の魚はなぜ凍らない!?~

南極や北極にはどんな生き物がいるのでしょうか?ペンギンやシロクマだけじゃなく、極域には意外とたくさんの生物がいます。彼らはどのようにして氷点下の世界で生き抜いているのでしょう?実験や標本の観察を通して極域生物の不思議を体感してみましょう!会場には透明の血を持つ魚の標本も来ます!
開催時間: (1)10:30~11:00/(2)1230~13:00/(3)13:30~14:00/(4)16:30~17:00
※(4)は21日(土)のみ実施
開催場所: 3階 サイエンスライブラリ
参加定員: 各回15名
参加方法: 直接会場にお越しください。(先着順)

開催日時
2013年12月21日(土)~2013年12月22日(日) 10:00~17:00
開催場所
日本科学未来館 1階 シンボルゾーン、3階 サイエンスライブラリ
問い合わせ先
日本科学未来館 運営課 インタープリター担当
Tel: 03-3570-9155
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。