イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・トーク「ヒトゲノム計画の20年間 ~20年で何が変わってきたか?~」

色で個人の遺伝子の有無を表示
松原謙一先生

生物学の世界でははじめての国際プロジェクト「ヒトゲノム計画」。この計画では、人の遺伝情報(=ゲノム)を明らかにしました。
解読から10年が経過し、アメリカではゲノム情報を利用した予防医療が行われ始めています。自分自身のゲノムを調べることで、将来、患うかもしれない病気をあらかじめ知り、予防につなげようとしているのです。しかし、日本ではこうした利用はあまり普及していません。

それは一体なぜでしょうか?もしも普及したら、私たちにはどのような未来が待っているのでしょうか。国際ヒトゲノム計画にスタート前から深くかかわってきた、松原謙一氏にお話を伺います。

健康を保ちながら、長生きをする。そのヒントを一緒に見つけてみませんか?

講師: 松原 謙一 氏 (DNAチップ研究所 大阪大学名誉教授 国際ゲノム機構(HUGO)初代副会長)
1934年生まれ。東京大学大学院化学系博士課程修了。61年、金沢大学医学部助手を経て、64年、九州大学医学部助手。同年、米・ハーバード大学生物学教室研究員となり、米・スタンフォード大学医学部生化学研究員を経て、68年、九州大学医学部助教授。75年、大阪大学医学部教授、82年、同細胞工学センター教授。97年、国際高等研究所副所長。98年、奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科教授を経て、2000年より株式会社DNAチップ研究所 代表取締役社長。86年に厚生大臣表彰。90年、科学技術長官章受賞。2007年、文化功労者顕彰受賞。

ファシリテーション:
鈴木啓子 (日本科学未来館 科学コミュニケーター)

ライブ配信について

本イベントはUstreamでライブ中継を行います。

USTREAM: LIVE_Miraikan

開催日時
2013年10月19日(土) 14:30~15:30
開催場所
日本科学未来館 3階 実験工房
対象
中学生以上
定員
40名
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場受付にお越し下さい。
※撮影した写真やビデオを、展示記録や広報などの目的で使用する場合があります。何卒、ご了承ください。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。