イベント情報

イベントアーカイブ

それゆけ! 自分だけの深海生物

有人潜水調査船「しんかい6500」。これに乗れば深海に行けます。
深海生物「ユノハナガニ」。未来館で会えます。
作成風景。敵に見つからないように、透明なイカを作っています。

「なぜ目の下が光るの?」「なぜ透明なの?」「なぜ目が大きいの?」―。深海には、変わった生き物がたくさん。このイベントでは最初に、過酷な環境で生き延びる深海生物の多様な生き方を学びます。その後、「自分だったらどのように工夫して深海で生き延びるか」を想像してみましょう。折り紙やひも、ストローなど身近な素材を使って、自分だけの深海生物を作ります。

Step 1 深海ってどんな場所?生き物たちの工夫を知る

海にキラキラと降り注ぐ太陽の光は、どのくらいの深さまで届くと思いますか? 植物が育つほどの光が届くのは、だいたい200m。それより深い海のことを「深海」と呼びます。このイベントでは最初に、深海がどんな場所なのかを紹介します。眼や口を大きくさせたり、体を透明にしたり、光を巧みに利用したり・・・。多彩な工夫をするたくさんの生き物から、生き延びるためのヒントを学びます。

Step 2 自分だけの深海生物をつくろう!

さて、皆さんだったら、どんな作戦で生きのびますか? 「獲物を探すため」「敵から身を守るため」に、どんな工夫をしますか? とびっきりの作戦を立てて、自分だけの"最強"の深海生物を作りましょう! 作った生き物は、写真を撮って会場に飾ります。皆さんの豊かな発想を、楽しみにしています。

開催日時
2013年8月12日(月)~16日(金) 14:00~17:00
開催場所
日本科学未来館 3階 実験工房
対象
小学生から大人まで
参加費
入館料のみ
参加方法
直接会場にお越しください
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。