イベント情報

イベントアーカイブ

ビョーク「Biophilia Tokyo(バイオフィリア トウキョウ)」





「Biophilia」はスタジオ・アルバム、タッチスクリーン用アプリ、ウェブサイト、カスタム・メイドされた楽器、ライヴ・パフォーマンス、教育的なワークショップから構成されるマルチメディア・プロジェクト。2011年7月、英国のマンチェスターからツアーが始まり、3年間で世界8箇所の開催が予定されています。レイキャビク、ニューヨーク、ブエノスアイレス、パリ、サンフランシスコ、ロサンゼルスに続いて、東京は8箇所目、アジアでは唯一の開催となります。

このプロジェクトは、原子から宇宙までの自然現象からインスパイアされたものです。さまざまなテクノロジーを駆使して、音楽を超えた新たな体験価値の提供を目指しています。最先端のテクノロジー、音楽、そして自然科学を融合させる「Biophilia」のコンセプトが未来館の活動と共鳴し、今回の開催が実現しました。

会会期中は、振り子という形で重力に動かされる「グラヴィティ・ハープ」や、電気を発生させ高音を出す「シンギング・テスラコイル」など、ツアーで使用されるカスタム・メイドの楽器をはじめとしたステージセットをご覧いただけます。

また、"Creativity as a Learning Tool (学習ツールとしての創造性)"を合言葉に、子どもたちが自身の創造性を開拓し、新しいテクノロジーを通して音楽と科学について直感的に学べるワークショップを実施。「Biophilia」アプリを使い、各曲のテーマに沿って科学コミュニケーターと音楽の講師が自然と音楽の共通性を伝え、子どもたちが音楽を作っていくというもので、「Biophilia」の世界観に直接触れられる貴重な機会となります。


展示

開催期間: 2013年7月31日(水)~8月6日(火) 10:00~17:00
開催場所: 1階 シンボルゾーン


Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)特別実演
「Biophilia~自然への愛」

ビョークの音楽と月や地球にまつわる科学データが、当館のシンボル展示であるGeo-Cosmosのもとで響き合います。 テクノロジーを通した音楽と自然の融合をぜひお楽しみください。
開催時間: 2013年7月31日(水)~8月6日(火) 11:45~、15:45~(上映時間10分程度)
開催場所: 3階、5階


ワークショップ「Biophilia Educational Program (バイオフィリア エデュケーショナルプログラム)」

開催時間: ①2013年8月1日(木)~8月3日(土)
       10:00~15:00 (昼食休憩12:00~12:45)
       ②2013年8月4日(日)~8月6日(火)
       10:00~15:00 (昼食休憩12:00~12:45)
対象: 小学校4年生~中学1年生の方で、全3日間のプログラムすべてに参加できる方
定員: 各回15名
開催場所: 1階シンボルゾーンおよび7階展望休憩スペース
参加費: 無料 (昼食は各自ご用意ください)
※本ワークショップの特性上、終了時刻は変更になる可能性があります
イベント詳細・お申込み(①2013年8月1日(木)~8月3日(土))
イベント詳細・お申込み(②2013年8月4日(日)~8月6日(火))

開催期間
2013年7月31日(水)~8月6日(火)10:00~17:00
開催場所
日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
主催
SMASH
共催
日本科学未来館
企画制作
SMASH/DOOBIE
協力
UNIVERSAL MUSIC JAPAN
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。