イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・トーク「すばる望遠鏡最新観測装置Hyper Suprime-Cam ~ダークエネルギーの手がかりをつかめ!~」

宮崎聡氏
多くの人に支えられるHSC(ハイパーシュプリームカム)

Hyper Suprime-Cam (ハイパーシュプリームカム) 略してHSCは、すばる望遠鏡の新しいカメラです。宇宙の広い領域をこれまでにない高い感度で観測し、宇宙の膨張の歴史を探ることを目指しています。すばる望遠鏡といえば、NASAの打ち上げたハッブル宇宙望遠鏡の30倍もの広い視野を持ち、高い解像度でシャープな天体画像を撮影できるSuprime-Camが活躍してきましたが、HSCはさらにその7倍の視野を持つ、まさにハイパーなカメラなのです。2002年から開発が始まり、2013年1月に試験観測が始まりました。

HSCで宇宙の広がりを観測することで、宇宙膨張のカギを握るダークエネルギーの手がかりをつかめるのでは、と期待されています。そこでHSCの開発を手がけた宮崎聡氏と共に、HSCとそこから見えてくる宇宙の姿を語り合います。とれたてのデータや開発の裏話、さらに、超レアな"ものづくり研究者"と自身を称する宮崎氏のものづくり魂に迫ります。すばる望遠鏡があるハワイ島との中継も予定しています。リアルな天文学研究にふれ、一緒にわくわく、ぞくぞく感を味わいませんか?

講師:
宮崎 聡 氏( 国立天文台 Hyper Suprime-Cam Project 室長)

講師略歴:
1988 東京大学理学部物理学科卒業
1993 東京大学理学部理学系研究科物理学専攻修了
1994 ハワイ大学天文学研究所 博士研究員
1996 国立天文台 助手をへて現職(准教授)
研究テーマは、観測的宇宙論・観測装置開発

企画・ファシリテーション: 村嶋恵(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

開催日時
2013年4月29日(月)11:00~12:00
開催場所
日本科学未来館 3階 実験工房
定員
40名
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。直接会場受付にお越し下さい。
※撮影した写真やビデオを、展示記録や広報などの目的で使用する場合があります。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。