イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・トーク「いのちとつながるスローライフの提案~都市近郊に住む自給自足サラリーマンの暮らし~」

はたあきひろ氏
子どもでも出来る仕事は沢山~

日本人は古くから自然とのつながりを大切にし、ユニークなライフスタイルを作り上げてきました。しかし現代、科学技術が急速に発達して、自然とのつながりや、いのちのつながりが、やや希薄になってきています。このような状況で、果たして私たちは本当にしあわせなのでしょうか?
今回のサイエンティスト・トークでは、昼間は大都市の多忙なサラリーマンでありながら、休日にはニュータウンの自宅近くで300坪の田畑を耕し、農作業を家族5人で楽しむユニークなライフスタイルを持つ、はたあきひろ氏を講師としてお招きします。
「現役サラリーマンの自給自足大作戦~菜園力で暮らしが変わる~」の著者のはた氏から、自然の中でのいのちのつながり、菜園生活の中での子育て(小5、小2、年小)、農作業を通して学んだ知恵や価値観などをお話していただきます。後半では、ワークショップを開催。はた氏と当館科学コミュニケータが考える人類は今後自然とどう向き合っていくのか、参加者の皆さんのユニークなアイデアを出してもらいながら、みなさんで一緒に心豊かになれるこれからのライフスタイルを考えていきます。

講師: はたあきひろ 氏(積水ハウス株式会社 設計部 課長・樹木医)

講師略歴:
1991年宮崎大学 農学部 林学科卒業。
同年に積水ハウス㈱へ入社。10年前より奈良市自宅周辺で田畑400坪を借り、家族5人分のお米と野菜をほぼ自給自足している。NHK番組テキスト「趣味の園芸やさいの時間」で連載中。NHKテレビ(大阪)でも毎月講師として出演中。著書「現役サラリーマンの自給自足大作戦~菜園力で暮らしが変わる~」が翻訳され台湾で発売される予定。会社では研究所、都市開発、設計部、支店などに所属。自らの暮らしを参考にした生活提案などを企画し、街づくりなどに反映している。

企画・ファシリテーション: 千葉磨玲(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

ライブ配信について
本イベントはUstreamでライブ中継を行います。

USTREAM: LIVE_Miraikan

開催日時
2013年3月24日(日)14:30~15:30(受付 14:15~)
開催場所
日本科学未来館 3階実験工房
対象
小学生以上
定員
45名
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場受付にお越し下さい。
※撮影した写真やビデオを、展示記録や広報などの目的で使用する場合があります。 予め、ご了承ください。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。