イベント情報

イベントアーカイブ

<ちょっと宇宙へ>「JAXA OPEN API 2013」(「10日間の地球合宿」特別プログラム)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、人工衛星から地球の様子を捉えた観測データ、天体や宇宙空間の現象を捉えた観測データなど、さまざまなデータを所有しています。本イベントでは、これまで主に研究目的に使われてきた宇宙データに、サイエンスではなくクリエイティブの光をあてることで、新たな利用価値を生み出すことに挑戦します。
本イベントを実施するにあたり、多摩美術大学と東京工科大学の学生のみなさんに、小惑星探査機「はやぶさ」のデータをAPI(Application Programming Interface)を使って利用し、自由にWeb/モバイルアプリケーションを開発してもらいました。当日はこれらの作品の製作発表を行うとともに、今後の宇宙データの利用について、皆様との意見交換を予定しております。
この機会に、宇宙データの新たな利用方法を一緒に考えてみませんか。

開催日時
2013年3月24日(日) 10:30~13:00(受付: 10:00~)
開催場所
日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
定員
100名
参加費
無料
参加方法
当日参加、1階 シンボルゾーンにお集まりください。
主催
JAXA Open API Project Team(※)
※宇宙航空研究開発機構 [JAXA]、 多摩美術大学、東京工科大学、株式会社 電通
協力
JAXA、日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。