イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・トーク「サイバーセキュリティの最先端 ~対サイバー攻撃アラートシステムDAEDALUS~」

衛藤将史氏
DAEDALUS-VIZ

サイバー攻撃と情報セキュリティに関連したサイエンティスト・トークを開催します。
みなさんは「サイバー攻撃」という言葉を耳にした時、どのようなイメージを持つでしょうか。国や企業のウェブページが閲覧できなくなってしまったり、勝手に改ざんされてしまったり。企業の個人情報が流出したというニュースも頻繁に取り上げられています。
このように国や企業と聞くと、自分とは遠い問題のように感じてしまいますが、サイバー攻撃の標的は、私達が毎日のように触れているメールやネットショッピングにも及んでいます。現在のサイバー攻撃は、「自覚症状のないガン」に例えられるように、攻撃を受けた側が被害に気づかない例も数多く報告されています。
このサイバー攻撃をリアルタイムに観測するシステムが「DAEDALUS」です。今回のイベントでは「DAEDALUS」の開発者、情報通信研究機構(NICT)の衛藤将史氏をお迎えし、昔とは大きく変貌を遂げたサイバー攻撃の罠と防衛策の最先端、そして研究が進められている未来のインターネット構想について伺います。
このHPを見ているあなたもインターネットの利用者です。何か情報セキュリティに関して行動していることはありますか?家や身を守るセキュリティは充実しているのに、情報セキュリティに関しては何をすべきか全くわからない、という方も多いのではないでしょうか。
個人や企業、そして世界規模に広がっているネット上のサイバー攻撃。私達の見えない場所で、いったい何が起きていて、私達はどう行動していけばよいのか。研究者を交え、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

講師:
衛藤 将史氏(えとう まさし)
2005年、情報通信研究機構入所。以来、ネットワーク運用管理技術、アプリケーショントレースバック技術、nicterプロジェクトやIPv6 セキュリティなど、情報通信セキュリティ技術の研究開発に従事。nicterプロジェクトでは次世代型サイバー攻撃観測プラットフォームの研究に取り組む。2009年科学技術分野の文部科学大臣表彰(科学技術賞)を受賞。博士(工学)。

企画・ファシリテーション: 小宮山貴志(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

ライブ配信について:
本イベントはUstreamでライブ中継を行います。

USTREAM: LIVE_Miraikan

開催日時
2013年2月23日(土)14:30~16:00(受付 14:15~)
開催場所
日本科学未来館 1階 インフォメーションロビー
定員
80名
参加費
無料
参加方法
事前申し込み不要。直接会場受付にお越し下さい。
※撮影した写真やビデオを、展示記録や広報などの目的で使用する場合があります。何卒、ご了承ください。
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。