イベント情報

イベントアーカイブ

"リバイバル"上映会

過去に上映された人気作品を1階企画展示ゾーンbの大型平面スクリーンで"リバイバル"上映します。
是非この機会に大画面で迫力ある映像をお楽しみください。

【上映作品】
Young Alive!~iPS細胞がひらく未来~
 10:45~、13:45~

FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-
 11:45~、14:45~

宇宙エレベータ~科学者の夢見る未来~
 12:45~、15:45~

【作品紹介】

「Young Alive!~iPS細胞がひらく未来~」

3D大型映像作品「Young Alive!~iPS細胞がひらく未来~」

将来新薬の開発や再生医療への応用が期待されている「iPS細胞」について、小学6年生の主人公「のぞみ」の夏休みの体験を通して分かりやすく紹介する映像作品です。(上映時間: 28分)

「FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-」

3D大型映像作品「FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-」

地球の歴史が作りあげた自然遺産。人類の文明が残した文化遺産。世界遺産は46億年の地球と生命の営みを心に刻むことのできる贈りもの。宇宙から見ると自然の風景も、人類が作った景観も、共にひとつの美しい地球模様として私たちの心にせまってきます。
(上映時間: 37分)

「宇宙エレベータ ~科学者の夢みる未来~」


~科学者の夢みる未来~
(C)2007 日本科学未来館
/ウォーク/エッグボックス/
シブヤテレビジョン
(C)2007 Studio Kajino

数十年後、私たちは、ロケットではなくエレベーターで宇宙に行く時代を迎えているかもしれない―― 。宇宙エレベーターとは、宇宙空間まで延びたエレベーターのこと。ロケットよりも手軽に、しかも安く宇宙に行くことができるといわれている、夢の新輸送システムです。今はまだ研究途上ですが、科学者の好奇心と想像力があれば、きっといつか実現できるはずです。この作品は、そんな宇宙エレベーターを中心に、家庭用ロボットやインテリジェントハウス、都市デザインまで、科学者たちが今どんな未来を思い描いているのかを、大型スクリーンいっぱいに表現しています。

(上映時間:約32分)

※上映作品の情報は上映当時のものとなっておりますので予めご了承下さい。
※上映スケジュールは平日、土日祝日共通です。
 

 

開催日時
2013年2月9日(土)~25日(月) 、2013年3月6日(水)~31日(日)
※開催日程は変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
開催場所
日本科学未来館 1階企画展示ゾーンb
定員
100席
※座席以外にカーペットスペースがございます。
※予約不要、入退場自由です。
入場料
無料
主催
日本科学未来館、エクスプローラーズ・ジャパン株式会社
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。