イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・トーク「iPS細胞のテクノロジーとこれからの医療」

網膜色素上皮細胞
iPS細胞
高橋政代先生

最近、新聞やテレビのニュースなどでよく聞く「iPS細胞(人工多能性幹細胞)」。
身体をつくるほぼ全ての組織・器官の細胞になりうるiPS細胞は、再生医療や新薬開発を加速させる、夢のテクノロジーとして期待されています。iPS細胞はどのようにつくられ、私たちの生活をどう変えてくれるのでしょうか?

講師の高橋政代先生(理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター)は、世界に先駆け、iPS細胞を使った臨床試験を早ければ2013年にスタートしようという、再生医療研究のトップランナーです。

本イベントでは、研究者であり臨床医でもある高橋政代先生に、iPS細胞のテクノロジーと科学、これからの再生医療実現への道のりについて伺います。そして、医師・研究者・患者をつなぐコミュニケーションがいかに重要であるか、これからの医療はどうあるべきかなど、会場のみなさんとの質疑応答も交え、たっぷりとお話を伺います。

講師:
高橋政代 先生 (理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター)

講師略歴:
1986年、京都大学医学部卒業、京都大学医学部眼科研修医、関西電力病院眼科を経て、1988年に京都大学大学院医学研究科博士課程修了。その後、京都大学医学部眼科助手、アメリカへ研究留学(ソーク研究所研究員)。帰国後は京都大学眼科助手復職し、京都大学病院探索医療センター助教授(網膜再生プロジェクトリーダー)を経て、2006年により現職である神戸理化学研究所チームリーダーとなる。

企画・ファシリテーション:
千葉磨玲 (日本科学未来館 科学コミュニケーター)

-YouTube:イベント記録映像 -
サイエンティスト・トーク「iPS細胞のテクノロジーとこれからの医療」

開催日時
2012年4月28日(土) 15:00~16:00(受付14:45より)
開催場所
日本科学未来館 3階 実験工房
対象
中学生以上 ※小学生以下も可
定員
45名
参加費
入館料のみ
参加方法
当日先着順。直接会場受付にお越しください。
※撮影した写真やビデオを、展示記録や広報などの目的で使用する場合があります。何卒、ご了承ください。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。