イベント情報

イベントアーカイブ

Tasting&Testing vol.4 科学で味わうナチュラルチーズ要申込

vol.3「科学で味わうベルギービール」の様子
神山かおる氏 (独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所)
井上裕子氏 (フランスチーズ鑑評騎士)

お台場の夜景が一望できるレストランで、おいしく楽しく「科学」を学んでみませんか?

「おいしさ」を形作る要素に「フレーバー(食味)」と「テクスチャー(食感)」がありますが、今回はテクスチャーによって変わるチーズの試食実験を中心に、「おいしさとは何か」を科学的に考察します。講師(研究者)には、様々なセンサーを使用して食物のテクスチャーと「おいしさ」「食べやすさ」の関係を研究している神山かおる氏をお招きします。
実験には、硬いものから軟らかいものまで、多彩なテクスチャーを持つ「ナチュラルチーズ」を使用。また、チーズの取り扱い技術を競う世界的コンクール「第3回インターナショナル・カゼウス・アワード」で準優勝し、28歳の最年少でフランスチーズ鑑評騎士(シュヴァリエ)に選出された井上裕子氏をお招きし、ナチュラルチーズのテイスティング方法(味わい方)についても学びます。

-出演者プロフィール-
【神山 かおる(こうやま かおる)】
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品機能研究領域 食品物性ユニット ユニット長
お茶の水女子大学理学部化学科卒。1985年農林水産省食品総合研究所入所。1995年より主任研究官、2001年より独立行政法人食品総合研究所主任研究官、2002年より研究室長、2006年4月から機構改革により現職。2004年「日本食品科学工学会」奨励賞受賞、2006年「日本食品科学工学会」論文賞(共著)受賞。
専門分野は食品物性。現在の研究課題は1)食品テクスチャー測定、2)ヒトの咀嚼計測、3)高齢者等の口腔感覚、4)食品ハイドロコロイドの物理化学。京都大学博士(農学)、新潟大学博士(歯学)、健康咀嚼指導士(日本咀嚼学会認定)。

【井上 裕子(いのうえ ゆうこ)】
フランスチーズ鑑評騎士(シュヴァリエ)
兵庫県神戸市出身。1997年チーズレストラン「クレオール」勤務。2000年 辻調理師専門学校(大阪あべの)卒業、2001年辻調理師技術研究所日本料理過程卒業。2003年チーズの輸入商社チェスコ株式会社に入社、近鉄百貨店阿倍野店チーズ売り場配属。2005年チェスコ株式会社退社後に渡仏、2007年Centre Intrenational d'Etudies Francaises(フランス、リヨン)卒業。
2007年3月輸入商社の株式会社日食入社。池袋西武百貨店チーズショップ配属、現在に至る。今年1月、村瀬美幸(サンティール)さんとペアを組み、フランスのリヨンで開催された、チーズの取り扱い技術を競う世界的コンクール「第3回 インターナショナル・カゼウス・アワード」にて、日本初となる準優勝の快挙を成し遂げる。

開催日時
2009年10月30日(金) 19:00~21:00
開催場所
日本科学未来館 7階 レストラン「LA TERRE(ラ・テール)」
対象
20歳以上の方 ※飲酒(ワイン)を伴うイベントのため、お車でのご来場は固くお断りいたします。
定員
60名
参加費
2,500円
申込方法
WEBによる申込、抽選となります。下記の[お申込みボタン]より、「日時限定イベント申込フォーム」にてお申込みください。抽選結果は締め切り後速やかに、ご記入いただいたメールアドレスまで当選の可否をご連絡いたします。
※10/25までにご案内が届かない場合はお問い合わせください。
申込期間
~2009年10月21日(水) 18:00まで
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。