イベント情報

イベントアーカイブ

展示の前で研究者に会おう!「心と遺伝子の関係を考える」

宮川剛氏

こころや行動の特性が遺伝することは古くから知られていましたが、具体的に、どのような遺伝子がどのように行動に影響を与えるのかを調べる方法はありませんでした。しかし、特定の遺伝子変異をもつマウスを自由自在に作製できるようになり、遺伝子が行動に与える影響を具体的に調べることができるようになりました。私たちはこの技術を使って、記憶能力や情動性、精神疾患へのかかりやすさなどに影響をおよぼす遺伝子を同定してきました。今回のイベントでは、マウスを使った行動研究により「宇宙で最も複雑なシステム」と言われる脳のメカニズムに迫るための私たちの戦略を紹介します。

講師:宮川剛氏(藤田保健衛生大学 総合医科学研究所 システム医科学研究部門 教授)
東京大学大学院人文社会系研究科心理学専攻。心理学博士。理化学研究所脳科学総合研究センター研究員、京都大学大学院医科学研究科 先端領域融合医学研究機構助教授などを経て、2007年より現職。

開催日時
2009年9月26日(土) 15:00~16:00
開催場所
日本科学未来館 5階 常設展示「生命の科学と人間」内
定員
40名
参加費
入館料のみ
参加方法
当日、会場にて先着順にご案内致します。参加者数が定員に達し次第、受付を締め切らせていただく場合がございます。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel:03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。