イベント情報

イベントアーカイブ

世界天文年2009公認イベント「クロストーク 日食を語る~科学のまなざし、人の智慧」要申込

提供:国立天文台

人はなぜ、日食に魅かれるのでしょうか?

古くから人々は太陽や星に深い関心を抱き、天体にまつわるさまざまな言い伝えが世界各国で残されてきました。例えば日食は「太陽が病気になった」と考えられ、不吉なこととして恐れられた時代もありました。
一方で、天文学や宇宙物理学に関する先端の研究は、日々進歩しており、宇宙はわれわれにとって身近なものとなってきています。

今回のトークイベントでは、宇宙物理学・天文民俗学という異なる分野の専門家が、日食の魅力についてさまざまな角度から迫ります。
※日食や太陽に関するご質問を募集しています。お申込の際、100字以内で備考欄にお書きください。
※友の会会員の方は「友の会イベント」より、お申し込みください。
世界天文年2009公認イベント「クロストーク 日食を語る 科学のまなざし、人の智慧 | 友の会イベント

世界天文年2009公式ホームページ


―出演者プロフィール―
【柴田一成】
1954年生まれ。京都大学大学院博士課程中退。理学博士。
愛知教育大学助教授、国立天文台助教授などを経て、京都大学大学院理学研究科・附属天文台長。
2009年より京都大学宇宙総合学研究ユニット長、日本天文学会副理事長を兼任。
2002年、第6回日本天文学会林忠四郎賞受賞。
京都大学大学院理学研究科附属天文台ホームページ

【北尾浩一】
1953年生まれ。群馬大学卒業。大阪教育大学大学院教育学研究科修了。
1978年より星の伝承の調査を開始。星の伝承研究室主宰。
2009年、第8回日本天文学会天文功労賞受賞。「天文民俗学序説 ― 星・r人・暮らし」など著書多数。
星の伝承研究室ホームページ

開催日時
2009年6月14日(日) 14:00~16:00
開催場所
日本科学未来館 7階 みらいCANホール
対象
どなたでもご参加いただけます。
※内容的には小学校高学年以上推奨。小学生未満は保護者同伴でお申込ください。
定員
100名
申込方法
WEBによる申込、抽選制。 下記の[お申込みボタン]より、「イベント申込フォーム」にてお申込みください。 抽選結果は締め切り後10日以内に、ご記入いただいたメールアドレスまで当選の可否をご連絡いたします。
申込期間
2009年4月23日(木)17:30~2009年5月24日(日)17:00
後援
世界天文年2009日本委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。