イベント情報

イベントアーカイブ

Tasting&Testing vol.2 科学で味わう日本酒要申込

vol.1「科学で味わうボジョレー・ヌーボー」の様子
宇都宮仁氏(独立行政法人酒類総合研究所)
木村克己氏(日本酒スタイリスト/ソムリエ)

Tasting & Testingシリーズは、「おいしさ」や「味覚」を科学の視点から考え、紹介するイベントです。第2回のテーマは「日本酒」。日本酒の品質評価について最先端の研究を行い、香りや味の新たな評価基準づくりを進めている宇都宮仁さんと、「きき酒師」制度の創立者であり、著名なソムリエでもある木村克己さんをお招きして、日本酒の魅力について、それぞれの立場から語ってもらいます。
日本酒を実際に飲みながら、香りや味の違い、料理との相性などを楽しく体験していただく時間もあります。

-出演者プロフィール-
【宇都宮 仁 (うつのみや ひとし)】
独立行政法人酒類総合研究所 情報技術支援部門 副部門長
1959 年生まれ。1983年京都府立大学大学院農学研究科修了。2001年独立行政法人酒類総合研究所分析評価研究室主任研究員。2007年より現職。2007 年9月「清酒の品質評価に関する研究」で日本醸造協会伊藤保平賞受賞。分析評価研究室では、清酒の品質評価法の研究、清酒・焼酎のフレーバや熟成に関する研究を行う。現職では講習、技術相談、広報等に従事。
独立行政法人酒類総合研究所公式ホームページ

【木村 克己(きむら かつみ)】
日本酒スタイリスト/飲食コンサルタント/ソムリエ/きき酒師/講演家
1953 年生まれ。1985年日本最高ソムリエ技術賞受賞。1986年第1回パリ国際ソムリエコンクールに初の日本代表として出場、総合4位。1987年アカデミー・デュ・ヴァン東京を設立。1990年日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会を設立、「きき酒師」呼称制度を創設、初代会長に就任。現在相談役。フランスワインマスターソムリエ。日本酒造組合中央会の「石川弥八郎記念基金特別功労賞」受賞。
日本酒スタイリスト公式ホームページ

≪試飲に使用する日本酒(予定)≫
黒龍 純米吟醸(福井)
出羽桜 桜花 吟醸(山形)
菊正宗 樽酒(兵庫)
華鳩 貴醸酒(広島)
雨後の月 吟醸(広島)
菊水 純米(新潟)
菊姫 山廃純米(石川)
※日本酒の銘柄は、変更になる可能性があります。
 

開催日時
2009年5月8日(金) 19:00~21:00
開催場所
日本科学未来館 5階 カフェ
対象
20歳以上の方 ※飲酒を伴うイベントのため、お車でのご来場は固くお断りいたします。
定員
60名
参加費
1000円
申込方法
WEBによる申込、抽選となります。 下記の[お申込みボタン]より、「イベント申込フォーム」にてお申込みください。
抽選結果は締め切り後速やかに、ご記入いただいたメールアドレスまで当選の可否をご連絡いたします。
※5/1までにご案内が届かない場合はお問い合わせください。
申込期間
2009年4月9日(木)18:00~4月30日(木)18:00
日本科学未来館
協力
独立行政法人酒類総合研究所/日本酒造組合中央会
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel:03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。