イベント情報

イベントアーカイブ

展示の前で研究者に会おう! ねんきん(粘菌)、問題解決!要申込

中垣俊之氏
粘菌の変形体

アメーバ状の単細胞生物、粘菌。粘菌には脳や神経系がないため、高度な情報処理はできないと考えられてきました。しかし、北海道大学の中垣俊之氏らは、粘菌をひろげた迷路の入り口と出口に餌を置くと、粘菌がねばねばと動き、やがて入り口と出口の最短経路にのみ体を残すことを見いだしました。
このように粘菌が迷路問題を解く現象は、生物の情報処理機能を解明する糸口になるのではと注目を集めています。
2008年のイグノーベル賞を受賞した話題の研究について、研究者本人が語ります。

講師: 中垣俊之氏(北海道大学 電子科学研究所 准教授)
薬学修士、学術博士。製薬企業等を経て、1997年4月から2000年10月まで理化学研究所。2000年11月から現職。2002年4月より大阪大学生命機能研究科招聘准教授を兼任。

開催日時
2009年4月18日(土) 15:00~16:00
開催場所
日本科学未来館 3階 技術革新と未来
定員
40名
参加費
無料
参加方法
下記の[お申込みボタン]より、「イベント申込フォーム」にてお申込みください。 先着順に定員に達し次第募集を締め切ります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。