イベント情報

イベントアーカイブ

展示の前で研究者に会おう! インタラクティブ・テクノロジーの美学要申込

筑波大学 大学院 システム情報工学研究科 教授 岩田洋夫氏

未来館メディアラボでは現在、『博士の異常な創作』と題した展覧会を行っています。 「博士」の正体は、筑波大学の岩田洋夫教授。 バーチャルリアリティ技術の専門家でありながら、一方で、「デバイスアート」と名付けた芸術運動の首謀者のひとりであり、自らも優れたインタラクティブアート作品を数多く輩出しています。
先端技術を追究する中から、アート作品が生まれるのはなぜでしょう。 その背後には日本の伝統的な文化や価値観が潜んでいるようです。 博士がこだわるインタラクティブ技術の美学に触れてみましょう。

開催日時
2009年2月22日(日) 15:00~16:00
開催場所
日本科学未来館 3階 ロボットワールド
対象
どなたでも参加できます
定員
40名
申込方法
下記の[お申込みボタン]より、「イベント申込フォーム」にてお申込みください。 先着順で定員に達し次第募集を締め切ります。
参加費
入館料のみ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。