イベント情報

イベントアーカイブ

美・技・感性 「ものづくり展」

美・技・感性
日本の「ものづくり」 「用の美」- ありふれた日常の中で使われる'ものづくり'に潜む美。西洋でもアート(art)は、美と技の両方を語源に持つ言葉であった。 しかしそれは決して日常のものにまで広がる概念ではない。日本人が磨き上げてきた'ものづくり'。それは使う側に立つ視点と独自の美意識、感性により、単なる機能美を超える「用の美」を、意識せずに'ものづくり'に組み込んできた。今、我々の日常に溢れる工業製品や技術にも、それは連綿と受け継がれている。「ものづくり日本大賞」の受賞者と受賞技術は、日本の'ものづくり'の頂点に立つものだ。 その技は、受け継がれた感性により、優れた美をも含む。 'ものづくり'に流された汗、常識を覆した発想、使命感、心意気・・・。 美を目的とせずに得られる美は、'ものづくり'の技の中に刻み込まれて在る。

2005年にスタートした総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」。日本の文化や産業を支えてきた"ものづくり"を新しい時代に継承・発展させていくため、ものづくりの現場を支える人々を顕彰し、広く世の中に伝えるために創設された賞です。 評価の対象となるのは、技術と品質向上に対する飽くなき追求の結晶であり、日本が誇れる大きな財産。その技と心意気を讃え、世界に発信していきます。本表彰制度は、経済産業省、国土交通省、厚生労働省及び文部科学省の4省が連携し、隔年実施しており、昨年8月に、第2回を実施したところです。

◎展示概要
"美・技・感性"をテーマに第1回、第2回ものづくり日本大賞の内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞、特別賞ほか、100点を超える受賞技術などの"用の美"にスポットを当て、ものづくりの様々な美しさを感じ取って頂ける演出で展示します。

◎ものづくり名人に会いに行こう!
会期中には、受賞者のトークショー、実演・ワークショップなど、開催します。


◎記録映画「蘇る玉虫厨子」の上映会
国宝「玉虫厨子」の復元事業を5年に亘って記録した映画「蘇る玉虫厨子~時空を超えた「技」の継承~」を上映します。 3月1日の奈良法隆寺で完成披露試写会に続き、2度目、関東では初の完成披露試写会になります。
日時     :    

3月20日(木・祝) 14:30~16:00
場所     :     1階 企画展示ゾーンa内 「ものづくり展示会場」
入場     :     無料
関連URL http://heiseimaster.com/


◎ものづくり日本大賞シンポジウム 【3月16日開催】
関連URL http://www.monojapan.jp/

「ものづくり展」
関連URL http://www.monodzukuri.meti.go.jp/

開催日時
2008年3月15日(土)~3月30日(日) 10:00~17:00
開催場所
日本科学未来館 1階企画展示ゾーンa
参加費
無料
主催
経済産業省
協力
日本科学未来館 国立科学博物館
お問い合わせ先
電話 03-3570-9253 
ものづくり展事務局(日本科学未来館内)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。