イベント情報

イベントアーカイブ

「地下展 UNDERGROUND」関連イベント 『地下の達人に訊く!』(全4回)その3 「西岡巌・領家邦泰」

山岳トンネルに、無発破工法の硬岩自由断面掘削機MM130Rを開発、初採用(高取山トンネル/阪神高速道路/発注者 阪神高速道路公団)
神田川地下調節池施工のシールドマシン(直径13.44メートル/発注者 東京都建設局)
球体シールド工法で施工したシールド(観音川雨水滞水池/発注者 日本下水道事業団)1つのシールドマシーンで、水平面に対して直角に曲がりながら連続的に掘進
神田川御茶ノ水分水路シールド(直径10.50メートル/発注者 東京都建設局)

地下現場の第一線で活躍する"地下の達人たち"に話を伺うシリーズ。 写真家や研究者など、地下を知り尽くした方々をお招きし、他では知ることの出来ない地下の魅力をお話しいただきます。
第3回は大成建設株式会社から二人の達人をお招きし、都市部と山岳部の二種類の地下を紹介しながら、その地下にかける思いをお話しいただきます。

<西岡巌プロフィール>

1959年 大阪府大阪市生まれ
大成建設株式会社 東京支店 土木部技術部 部長
入社以来アメリカ スタンフォード大学大学院での社外研修などを経て、日本全国で活躍。 土木技術のうち、主に都市の地下トンネル、特にシールドトンネルの設計、施工に携わる。 断面が首都高速道路新宿線(直径13.06メートル)、秋田中央道路(直径12.40メートル)など大断面シールド工法を用いた道路トンネルの施工に携わり、ビッグプロジェクトにはなくてはならない存在。

<領家邦泰プロフィール>

1948年 神奈川県川崎市生まれ
大成建設株式会社 土木本部 土木技術部 部長
入社以来、技術研究所勤務を経て、土木技術のうち主に山岳部のトンネルの施工計画や施工場所に適した山岳トンネル工法やマシン(硬岩自由断面掘削機MM130R、TBM (Tunnel Boring Machine))の開発・詳細設計・機械製作に携わる。 山岳トンネルプロジェクトになくてはならない存在。

開催期間
2007年12月8日(土) 14:15~15:15
開催場所
日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
参加費
入館料のみ
参加方法
直接ご来場ください。
定員
50名
主催
日本科学未来館
お問い合せ先
日本科学未来館
〒135-0064 東京都江東区青海2-41
TEL:03-3570-9151 / FAX:03-3570-9150
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。