イベント情報

イベントアーカイブ

「地下展 UNDERGROUND」関連プレイベント『ちきゅう×地下×みらい』(全5回)第2回 「未知生物~地下にも生物がいるんです~」要申込

無人潜水艇ハイパードルフィンとイケメン研究者

秋開催の地下展に先立って、プレイベントを実施いたします。
第2回は海洋研究開発機構から高井研先生を招き、深海や地球内部などの極限環境に生きる微生物について皆さんにお伝えします。また、海洋掘削から期待される「生命誕生のナゾ」に迫ります。 今回も簡単な実験を通して地球科学の魅力を皆さんにお伝えします。もちろん、研究の裏話や企画展「地下展」の内容もどこよりも先にご紹介します。

【講師プロフィール】

高井 研(たかい けん)

1969年生まれ。(独)海洋研究開発機構・極限環境生物圏研究センター・地殻内微生物研究プログラム・プログラムディレクター。(独)東京工業大学 COE「人の住む地球ができるまで」プログラム・特任教授。京都大学農学部卒業。京都大学大学院農学研究科博士課程修了。農学博士。ワシントン大学客員研究員、米国パシフィックノースウエスト国立研究所博士研究員、海洋科学技術センター研究員を経て、2005年より現職。大学4年生の時から一貫して、極限環境(特に熱水環境)に棲息する微生物生態学に従事。分子生態学的手法を用いた深海熱水活動域の微生物多様性の研究により、世界デビュー。一方で世界有数の微生物ハンターでもあり、いくつかの世界記録保持微生物の分離に成功。

【最近の研究内容】
最近の専門は微生物学と地球科学を融合した新しい学問である地球微生物学で、現在は特に地球最古の生態系と進化についての統一理論の確立と証明に挑んでいる。キーワードはハイパースライムとウルトラエッチキューブ。一方で、暗黒の地球に棲む未知の微生物の分離に挑んでいる。

【来館者へ一言】
私の研究は、私の大好きな二人の男の研究と冒険を混ぜたようなものです。誰も解明できなかった病気の原因菌を突きとめようとした「野口英世」と誰も足を踏み入れたことのない未知の自然に挑んだ「植村直己」。誰も足を踏み入れたことのない暗黒の地球に、未知の微生物に挑む。最高です。

開催日
2007年8月19日(日) 14:30~15:30
開催場所
日本科学未来館 5階 地球環境とフロンティア フロンティアラボ
参加費
常設展入館料のみ
定員
40名
申込み方法
WEBでのお申し込み
応募締切
2007年8月15日(木) 17:00まで
主催
日本科学未来館
お問い合せ先
Tel: 03-3570-9259(科学調査・探求グループ )竹内
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。