イベント情報

イベントアーカイブ

企画展『サイエンスニュース!アジア展』 関連イベント 「News!行動するサイエンス」Vol.3 アジアという環境:自然とお金と人間と要申込

西岡秀三氏
胤森なお子氏
廣瀬稔也 氏

研究者×アクティビストのトーク・セッション、「News! 行動するサイエンス」。 アジア人として共有する課題、そして一人ひとりができることを見つめます。

Vol.3はスペシャル版。 "持続可能な社会"アジアをテーマに、地球環境問題に長年携わる研究者によるレクチャーから、異なるアプローチでアジアを舞台に活躍する3名のゲストを迎えて座談会トークを開催します。 消費の仕方から環境意識まで、ローカルな視点とグローバルな視点の狭間に見えてくる、アジアの価値とは?


-出演-
西岡秀三 氏 (国立環境研究所 参与)
胤森なお子 氏 (フェアトレードカンパニー株式会社 常務取締役)
廣瀬稔也 氏 (東アジア環境情報発伝所 代表)

-プログラム-
[1部] 14:30-15:00 活動プレゼンテーション
[2部] 15:00-15:40 座談会トーク

-出演者プロフィール-
西岡秀三 氏(国立環境研究所 参与)
東京大学大学大学院博士課程修了、工学博士。 旭化成工業を経て国立環境研究所勤務、東京工業大学教授、慶應義塾大学教授を経て国立環境研究所理事(~2007年3月)。 専門は環境システム学、環境政策学、地球環境学。 2004年から2008年にかけては、環境省地球環境研究計画「2050年温室効果ガス削減シナリオ研究」のリーダーを務める。

胤森なお子氏(フェアトレードカンパニー株式会社 常務取締役)
通信会社に15年間勤務し、顧客対応、広報等の業務に携わる。 在勤中の1995年にフェアトレードカンパニーの活動を知り、ボランティアでイベント出店や翻訳の仕事に携わる。 1999年1月、編集・広報担当として同社フルタイム・スタッフとなり、編集、広報、キャンペーン企画等幅広い業務を担当。 2001年に広報・人事担当の役員に就任し、フェアトレードのスポークス・パーソンとしてセミナー講師等を務める。

廣瀬稔也 氏(東アジア環境情報発伝所 代表)
1972 年生まれ。 2000年に東アジア環境情報発伝所を設立、現在代表。 中韓の環境NGOと日中韓環境情報3言語サイトENVIROASIAを運営。 現在は、主にアジア域内におけるE-waste問題などに取組む。 共編著書に『環境共同体としての日中韓』(集英社新書、2006年)、『市民セクター経済圏の形成』(日本評論社、2003年)、『地球と生きる133の方法』(家の光協会、2002年)などがある。

開催日
2007年7月29日(日) 14:30~15:40まで (受付:14:00~)
開催場所
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンa
「サイエンスニュース!アジア展」会場内 アジアの広場
参加費
無料
応募締切
2007年7月28日(土)
申込み方法
WEBでのお申し込み
定員
50名
主催
日本科学未来館
お問い合せ先
日本科学未来館
ミュージアム運営業務室 今泉
TEL:03-3570-9156
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。