イベント情報

イベントアーカイブ

クリスマス・レクチャー2007『中高生コース』要申込

昨年のクリスマス・レクチャーの様子

マイケル・ファラデーが1825年にイギリスで始め、今も続いている「クリスマス・レクチャー」。 日本では、前年のクリスマスに英国で実施された講座を夏休みに開催しています。 今回は「数」をテーマに、講師のマーカス・デュ・ソートイ教授(オックスフォード大学)が、身近な数にまつわる謎や疑問をわかりやすく解説します。 未来館では、中高生を対象に、事前・事後学習をセットにした『中高生コース』(全4日間)を実施します。
A)学校団体(引率教員のいる中学高校)、B)個人(友の会会員の中高生)の参加者を募集します。

※現地までの交通費は参加者負担です。 教員、科学館職員の方のご視察も受付けます。
※応募者多数の場合は、学校ごとの参加人数を調整させていただく場合がございます。
クリスマス・レクチャー2007公式サイト

開催日時
① 1日目 2007年7月21日(土) 10:00~15:00 (予定)
未来館における事前学習
東京工業大学 大学院 黒川信重教授の講義など
② 2日目 2007年7月27日(金) 11:00~14:30 (昼休12:00~13:30)
レクチャー1「終わりなき数の不思議」
レクチャー2 「とらえどころのない形のお話」
③ 3日目 2007年7月28日(土) 11:00~14:30 (昼休12:00~13:30)
レクチャー3 「勝ち続けることの秘密」
レクチャー4「未来を予測するための探求」
④ 4日目 2007年8月18日(土) 10:00~12:30 (予定)
未来館における事後学習
「科学教育連携シンポジウム2007」への参加
開催場所
①④日本科学未来館 7階
②③文京シビックホール
参加費
無料 ※現地集合、現地解散です
定員
70名程度
申込み方法
A)学校団体...学校ごとに申込用紙をダウンロードし、FAXにてお申し込みください。
〆切:7月16日(月) FAX:03-3670-9150
B)友の会会員の中高校生
主催
読売新聞社、ブリティッシュ・カウンシル(「クリスマス・レクチャー2007」)
日本科学未来館(『中高校生コース』事前・事後学習)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。