イベント情報

イベントアーカイブ

企画展『サイエンスニュース!アジア展』 関連イベント 「News!行動するサイエンス」Vol.2 健やかなアジア:感染症をふせぐ要申込

俣野哲朗 氏
李祥任 氏

研究者×アクティビストのトーク・セッション、「News! 行動するサイエンス」。 アジア人として共有する課題、そして一人ひとりができることを見つめます。

Vol.2 はHIVなど、感染症の問題から見えてくるアジアの生活、人々の姿とは? 臨床経験をもちエイズワクチン開発を目指す研究者と、タイでの医療活動経験をもつ活動家がそれぞれの立場でお話しします。

-出演-
俣野哲朗 氏(東京大学医科学研究所 感染症国際研究センター 教授)
李祥任 氏(NPO法人 シェア=国際保健協力市民の会[SHARE] 国内保健事業担当 看護師)

-プログラム-
[1部] 14:30-15:00 活動プレゼンテーション
[2部] 15:00-15:30 トーク・セッション

-出演者プロフィール-
俣野哲朗氏 (東京大学医科学研究所 感染症国際研究センター 教授)
東京大学医学部附属病院整形外科医員を経て東京大学大学院医学系研究科博士過程終了、医学博士。 国立感染症研究所、東京大学大学院医学系研究科研究員を経て2006年より東京大学医科学研究所感染症国際研究センター教授。 HIV感染症を対象とし、エイズ発症機序の解析およびエイズワクチン開発を目的とした研究を進めている。 感染免疫学に視点をおき、「個体レベル」のウイルス複製機構を「分子レベル」で捉えることに取り組む。

李祥任氏 (NPO法人 シェア=国際保健協力市民の会[SHARE] 国内保健事業担当 看護師)
看護師の職能を活かし、2001年より日タイ両国にてNGOボランティア活動を開始。 保健医療サービスを受けられない人々のための活動を始める。 2003年よりNPO法人シェア=国際保健協力市民の会 (SHARE)タイエイズプロジェクト現地ヘルスコーディネーターを勤め、HIV陽性者自助グループ活動支援等に関わる。 2006年より国内保健事業担当、日本に住む外国人への保健医療支援活動やエイズ支援活動などに取り組む。 

開催日時
2007年6月30日(土) 14:30~15:30まで(受付:14:00~)
開催場所
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンa
「サイエンスニュース!アジア展」会場内 アジアの広場
参加費
無料
応募締切
6月27日(水)
申込み方法
WEBでのお申し込み
定員
50名
主催
日本科学未来館
お問い合せ先
日本科学未来館
ミュージアム運営業務室 今泉
TEL:03-3570-9156
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。