イベント情報

イベントアーカイブ

ランドセル・ミーティング関連イベント 「パンダ増産プロジェクトvol.2 ~コンピューターでパンダのぬいぐるみを作ろう~」要申込

森悠紀 氏
ぬいぐるみと型紙のイメージ

東京大学の森悠紀さんが開発中のソフトウェアを使い、コンピューターで描いた絵をもとに、ぬいぐるみを作ります。 このソフトウェアは、描いた絵を立体化して、実際にぬいぐるみを製作するための型紙を自動で作成することができます。 かわいいパンダのぬいぐるみを作りながら、数が減りつつあるパンダを応援しましょう。

-講師紹介-
森悠紀 氏(東京大学大学院 /IPA未踏ソフトウェア スーパークリエイタ )

1982年生まれ。 2005年お茶の水女子大学理学部情報科学科卒業。 2007年3月東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程卒業、4月より同大学大学院工学系研究科博士課程。 コンピュータグラフィックス、ユーザインタフェースの研究に従事。 米国にて2005 ACM Student Research Competition Grand Finalist 1位を受賞。 IPA未踏ソフトウェア創造事業2004年下期, 2005年下期採択。 2005年10月「天才プログラマ/スーパークリエイタ」と認定。
小学校の頃はおてんばな小学生でいつもサッカーやドッジボールをして校庭をかけまわっていました。 ランドセルにはいつも何かぬいぐるみや動物のキーホルダーがついていたのを思い出します。

森悠紀 氏ホームページ

開催日時
2007年5月13日(日)11:00~15:00(途中ランチ休憩あり)
開催場所
日本科学未来館 1階 展示企画ゾーン
対象
小学5年生~大人(小学生は保護者とご参加ください)
参加費
入館料のみ
定員
10組
持ち物
縫い針、縫い糸、マチ針(10~20本)、裁ちバサミ、ぬいぐるみ制作用の布(90cm幅~110cm幅×1~2m)、ぬいぐるみ用中綿(100g) その他、目、リボンなどの飾り類
参加方法
WEBでのお申し込み。
主催
日本科学未来館
協力
東京大学大学院 情報理工学系研究科
独立行政法人 情報処理技術推進機構 IPA未踏ソフトウェア創造事業
お問い合わせ先
日本科学未来館
〒135-0064 東京都江東区青海2-41
TEL:03-3570-9151 / FAX:03-3570-9150
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。