イベント情報

イベントアーカイブ

ランドセル・ミーティング関連イベント サイエンスカフェ 「すばる望遠鏡の研究者と話そう~研究者の生活に迫る~」

布施 哲治 氏

太平洋の中心、ハワイ島にあるすばる望遠鏡では、世界最大級の一枚鏡を用いて、より遠く、より詳しく宇宙を観察し、宇宙の果てや起源の謎に迫っています。 すばる望遠鏡のあるマウナケア山の山頂は、天体観測に最適な場所のひとつとして知られていますが、そこは標高4200mの世界。 研究者は、富士山よりも高い過酷な環境の中、日々観測を続けています。 そのような研究者の生活に迫る今回のハワイとのTV中継。 すばる望遠鏡の研究者へ直接質問をしながら、大画面で映し出される映像でお楽しみ下さい。

-講師-
布施哲治氏(国立天文台ハワイ観測所)

-略歴-
総 合研究大学院大学修了、理学博士。現在、国立天文台ハワイ観測所広報担当研究員。専門は、太陽系内の小天体や準惑星などの観測的研究。そのかたわらで、 執筆活動や国立天文台ハワイ観測所のすばる望遠鏡のウェブ制作など、科学を伝える活動も積極的に行う。著書に『なぜ、めい王星は惑星じゃないの?』や『た とえば、銀河がどら焼きだったら?── 宇宙比較講座』、『ようこそ宇宙の研究室へ』などがある。

-最近の研究内容-
太陽系内の特に彗星や小惑星、衛星などの小天体について、すばる望遠鏡や宇宙探査機を用いた観測的研究を行う。

開催日時
2007年5月3日(木) 12:30~13:10
開催場所
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
参加費
入館料のみ
申込方法
直接会場までお越し下さい
主催
日本科学未来館
お問い合わせ先
日本科学未来館
〒135-0064 東京都江東区青海2-41
TEL:03-3570-9151 / FAX:03-3570-9150
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。