イベント情報

イベントアーカイブ

ランドセル・ミーティング関連イベント 「ランドセルキッズへ~もしも宇宙に音があったら? 」要申込

山口とも 氏

宇宙には、音がありません。 空気のないところでは、音という波は伝わることができないからです。 ということは、もしもいつか宇宙にいける日が来たら、そこではきっと、自分の内側に鳴っている自分にとって特別な音が聞こえてくるはず・・・?
ランドセル・ミーティングの会場では、地球上のいろんな土地の音(「サウンドバムプロジェクト」)や、毛利館長が宇宙で撮影したハイビジョン映像を体験できます。 感覚を開いて、宇宙へのイメージを存分に膨らませたら、自分だけのオリジナルな音をつくって、みんなで思いっきり鳴らしてみましょう。 新一年生歓迎!!

※第1部はシンボルゾーンにて、出入り自由・オープン形式のワークショップになります。 参加希望の方は直接会場までお越し下さい。 なお、大変混雑している場合には、お待ちいただいたり、ご参加いただけない場合がございます。 予めご了承下さい。

【講師紹介】
 山口とも 氏
MEGASTAR-Ⅱcosmosの新コンテンツ「偶然の惑星」にて、独自の音世界を披露している打楽器奏者。 身の回りにある"ガラクタ"でオリジナル楽器をつくり、捨てられたもの、忘れ去られたものに"音"という新たな命を吹き込んでいる。
NHK教育で放送されていた人気番組「ドレミノテレビ」に"ともとも"の愛称で出演。

 川崎義博 氏
" 音の存在・関り"にこだわりつつ、伝説のラジオ局「St.GIGA」を経て、フィールドレコーディングと音楽、アートの境界で斬新な作品を発表し続けるサウンドデザイナー。 地球の音を聴く旅から始まった「サウンドバム プロジェクト」代表。 MEGASTAR-II cosmos「新しい眺め」(2004年)の音も担当。

開催日時
2007年4月28日(土)
第1部 13:00~15:00 (当日自由参加)
第2部 16:00~18:00 (要事前申込)
開催場所
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
参加費
入館料のみ
対象
小学生
お申し込み方法
WEBでの申込(第2部)

定員
第1部 なし
第2部 小学生30名+(小学生1名につき保護者2名まで)
主催
日本科学未来館
お問い合わせ先
日本科学未来館
〒135-0064 東京都江東区青海2-41
TEL:03-3570-9151(担当:森田)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。