イベント情報

イベントアーカイブ

ランドセル・ミーティング関連イベント サイエンスカフェ 「味の世界を旅しよう」要申込

江藤信一氏

九州大学システム情報科学研究院の研究者たちは、単なる成分分析ではなく、ヒトの舌を模倣して味を測定する味覚センサーを開発しました。
このセンサーを使うと個人差が大きい「味覚」を客観的に測定できます。 さあ!あなたも味覚センサーが示す味の地図を眺めながら、一緒に「味の旅」に出てみませんか? 市販の水やオレンジジュースの味を味見センサーで測定して自分の味覚と比較したり、「味覚」に関する研究や楽しい話を聞きながら、「味の旅」が満喫できます。

旅のナビゲーターは、九州大学ユーザーサイエンス機構の江藤信一氏。 この企画は、同機構との共同で開催します。

-出演者紹介-
江藤信一氏(九州大学ユーザーサイエンス機構・特任講師、工学博士)

1976年鹿児島生まれ。 平成11年3月宮崎大学工学部電気電子工学科卒業。 平成16年3月九州大学大学院システム情報科学府電子デバイス工学専攻博士後期課程終了。 九州大学ベンチャービジネスラボラトリー非常勤研究員を経て平成17年4月より現職。 九州大学ユーザーサイエンス機構 食と感性プロジェクト・リーダーとして味覚センサチップ・ポータブル味覚センサーの研究を行う。 趣味はバスケットボール(play)、スポーツ観戦、お笑い鑑賞。 小学校時代は、よくプラモデルを作っていた。 それが現在のものづくり研究(ポータブル味覚センサ)に繋がっているかもしれません。

九州大学ユーザーサイエンス機構
九州大学ユーザーサイエンス機構 Varietas
九州大学システム情報科学研究院 都甲・林研究室HP

開催日時
2007年4月21日(土) 15:00~16:00
開催場所
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
参加費
入館料のみ
申込方法
WEBでの申込
※定員に達したため、しめきりました。
定員
40名
主催
日本科学未来館
協力
九州大学ユーザーサイエンス機構
お問い合わせ先
日本科学未来館
〒135-0064 東京都江東区青海2-41
TEL:03-3570-9151 / FAX:03-3570-9150
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。