イベント情報

イベントアーカイブ

「明日のアースサイエンス」(全6回)『第5回 地球の中身を管理する!? テクニシャンとは!』要申込

藤木徹 氏

2005年11月中旬から年末までの1ヶ月半、日本科学未来館のインタープリターが深海掘削船ジョイデス・レゾリューション号に乗船し、「生の研究現場」のレポートをおこないましが、この船がおこなった掘削と、その研究成果は世界的な大発見でもありました。 あれから1年、ジョイデス・レゾリューション号に乗船した日本人研究者、技術者を日本科学未来館にお招きし、研究方法や船での生活、日本の地球深部探査船「ちきゅう」の話題、そして最新の研究成果などご紹介します。
第5回は、地球深部探査船"ちきゅう"に2月中旬まで乗船していらした、テクニシャンの藤木徹さんをお招きし「掘削コアの重要性」をテーマに、海洋掘削船におけるテクニシャンの仕事の紹介や、コアを処理していくようすを実演を交えながら紹介します。 今回もジョイデス・レゾリューション号に同乗したインタープリター櫻井による司会のもと、アースサイエンス(=地球科学)の魅力を皆さんにお伝えします。

-講師-
藤木徹 氏 株式会社マリン・ワーク・ジャパン

-略歴-
2000年 愛媛大学理学部卒業
2002年 愛媛大学大学院理工学研究科修士課程修了
2002年 (株)マリン・ワーク・ジャパン (OD科学技術部 OD科学技術室 OD科学技術課)

-最近の研究内容-
独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が運用する地球深部探査船「ちきゅう」に乗船し、研究者をサポートする仕事をしています。 「ちきゅう」は、2007年から始まる巨大地震の発生メカニズムの解明を目的とした統合国際深海掘削計画(IODP)での科学掘削に向け、現在準備を進めており、我々テクニシャンも海洋底から採取するコアの処理や解析を行うための準備を日々進めています。

開催日時
2007年3月11日(日) 14:30~15:30
開催場所
日本科学未来館 5階 地球環境とフロンティアⅡ フロンティアラボ
定員
50名
参加費
入館料のみ
主催
日本科学未来館
申込方法
WEBでのお申込

お問い合わせ先
TEL:03-3570-9151
担当:展示開発グループ 竹内
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。