イベント情報

イベントアーカイブ

展示の前で研究者に会おう! 「これからの車Eliica(エリーカ)」

清水浩先生(慶應義塾大学環境情報学部 教授)

リチウムイオン電池と、私たちが開発した、集積台車という車体構造を組み合わせたモーターで走る車をEliica(エリーカ)と名づけました。この車は環境に優しいのみでなく、性能や乗り心地にも優れているのが特徴です。Eliicaは、現在、未来館に展示されているKAZの次の車として開発しているものです。KAZとそれに続くEliica、そして我々の将来の社会はどんな形になっていくのだろうかということについて、お話しします。

講師: 慶應義塾大学環境情報学部 教授 清水 浩 先生

-略歴-
1970年   東北大学工学部応用物理学科卒
1976年   同 博士課程了
環境庁国立公害研究所入所 
1997年   同研究所退職
慶應義塾大学環境情報学部教授、現在に至る

-専門-
環境工学、電気自動車

-著書-
「高性能電気自動車ルシオール」日刊工業新聞社(平成11)
「新しい EV―高性能電気自動車―」オーム社
「地球を救うエコ・ビジネス 100 のチャンス」日刊工業新聞社(平成3)
「電気自動車のすべて 第二版」日刊工業新聞社
「近未来交通プラン」三一書房 等
 

開催日時
2003年12月20日(土) 13:30~15:00
開催場所
日本科学未来館 1階
「5階 地球環境とフロンティアII」コーナー
定員
約40名
参加費
入館料のみ(大人500円・18歳以下無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。