イベント情報

イベントアーカイブ

第18回世界宇宙飛行士会議要申込

この秋、世界宇宙飛行士会議を日本で初めて開催いたします。世界宇宙飛行士会議とは、各国の宇宙飛行士が組織する「宇宙探検家協会(Association of Space Explorers, ASE)」が、宇宙を体験した貴重な宇宙飛行士の経験を人類共通の財産として広く一般と共有することを目的に、毎年各都市で開催している国際会議です。先日のスペースシャトル事故の後、初めて世界中の宇宙飛行士が一堂に会する会議となります。
今回は「宇宙と教育-全人類の文化に向けて-」をメインテーマに、教育に加えて「文化と科学」の接点や、地球規模の環境問題、これまでの有人宇宙活動を評価して、その将来展望や今後の宇宙開発利用の方向性、安全、危機管理、産業化について議論し、将来の方向性を明らかにします。   

-参加予定宇宙飛行士-
(日本) 毛利衛、向井千秋、土井隆雄、若田光一、秋山豊寛、古川聡、星出彰彦、角野直子
(アメリカ) スコット・カーペンター、バズ・オルドリン、ジョン・ファビアン他20名(ロシア) アレクセイ・レオノフ、ゲンナジ・ストレカロフ他20名
(その他) トクタル・アウバキロフ、クロード・ニコリエ、ミッシェル・トニーニ他10名


第18回世界宇宙飛行士会議のテクニカル・セッションのうち、以下のセッションについて参加者を一般から公募します。(朝日新聞紙上募集)

10月13日(月) 12:30-16:30 /議長 毛利衛 /テーマ 宇宙と教育
10月14日(火) 15:00-18:00 /議長 S・アウデエフ /テーマ 宇宙飛行ミッションの最新報告
10月17日(金) 9:30-11:30 /議長 K・ボブコ、V・ソロビヨフ /テーマ 国際宇宙ステーションについて
10月17日(金) 13:00-16:30 /議長 若田光一 /テーマ 将来の有人宇宙開発計画について

開催日
2003年10月12日(日)~17日(金)
開催場所
日本科学未来館 7階 みらいCANホール、他
料金
無料
定員
各回若干名
応募資格
中学生以上
応募締切り
10月3日(金)
当選発表
応募者が定員を上回った場合には抽選とさせて頂きます。当選者の発表は10月8日前後予定の受講券の発送をもってかえさせて頂きます。
お問い合せ先
第18回世界宇宙飛行会議実行委員会事務局
テクニカルセッション応募係
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。