イベント情報

イベントアーカイブ

中秋の名月・未来館でお月見! (2003)

寺薗 淳也先生(月探査情報ステーション代表)

Geo-Cosmosが月に変身?
未来館シンボル展示のGeo-Cosmosがお月様に変身します。
普段何気なく見上げる月の裏側はどうなっているのか?
未来館ならではの「お月見」を体験してください。
Geo-Cosmosお月見スケジュール
9月11日(木)~13日(土)
11:00~12:00、13:00~14:00、15:00~16:00(各日とも)

月博士のお話
中秋の名月にちなんだ月のお話、地球と月の関係、月に関する最新情報など、科学的側面から月のお話をします。
講師: 寺薗 淳也先生(月探査情報ステーション代表)
≪プロフィール≫
専門は惑星科学、特に月や火星など、固体表面を持つ天体の地質学や地震学が専門。大学院時代は宇宙科学研究所で、月の地震(月震)の研究に従事する。その後宇宙開発事業団では、月探査計画「セレーネ」の立ち上げに関わる。
現在では、月・惑星の知識や探査計画を紹介するウェブサイト「月探査情報ステーション」の代表として、月・惑星探査に関する知識の普及を行っている。
日時: 9月13日(土) 14:30~15:30
会場: 日本科学未来館 5階 展示フロア 「5階 地球環境とフロンティアII」探査スペース
参加方法: 参加自由(開始5分前までに会場にお越しください) 
 

開催期間
2003年9月11日(木)~13日(土)
開催場所
日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
参加費
入館料のみ(大人500円/18歳以下200円)
※土曜日は一般・団体とも18歳以下は無料
問い合せ
TEL: 03-3570-9151
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。