イベント情報

イベントアーカイブ

マーズウィーク★2003 火星大接近 『火星研究最前線~火星の研究にふれよう~』

2003年は例年に比べて天体現象が特に面白い年です。日本、アメリカ、ヨーロッパが火星探査機を打ち上げ、次々に到着するなど、火星探査計画が世界中の注目を浴びています。
これまでも日本科学未来館では、「5階 地球環境とフロンティアII」の展示の一部にてパネルや映像という形で日本の惑星探査計画を紹介していますが、この夏、さらに「火星」にスポットを当てた展示とイベントを行います。

6万年ぶりに火星が地球と大接近する2003年を、各地の天文台では地上観測という角度でアプローチしているのに対し、日本科学未来館では、第一線で活躍する火星の研究者の方々にスポットを当て、様々な角度から惑星科学の研究を身近に感じていただくための講演会などを企画しました。

開催期間
2003年8月2日(土)~8月6日(水)
開催場所
日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
料金
無料
主催
入館料のみ(大人 500円/18歳以下 200円)
※土曜日は一般・団体とも18歳以下は無料
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。