イベント情報

イベントアーカイブ

マイクロアート展要申込

超電導を応用した代表的なシステムの一つに高速で走行する未来の鉄道、超電導リニアがあります。今回は、山梨のリニア実験センターで走行試験の行われている超電導リニアの浮上や推進の原理と最新の情報を紹介します。さらに、超電導の持つ面白さ、不思議さを紹介しながら磁石による浮上のさまざまな世界を紹介します。

講師: 東海旅客鉄道株式会社 中島 洋 先生
-プロフィール-
国鉄入社以来、一環して次世代の高速鉄道の開発に関与。鉄道総合技術研究所では、超電導リニアの超電導磁石とその冷却システムの開発を担当した。 現在は、超電導技術の応用に関する研究開発に関与している。

昭和18年2月 愛知県に生まれる
昭和42年3月 名古屋大学大学院修士課程修了
昭和42年4月 日本国有鉄道に入社
昭和43年4月 同・鉄道技術研究所
超高速鉄道の開発研究に従事
昭和62年4月 (財)鉄道総合技術研究所(国鉄の分割民営化)
引き続き、超電導リニアの開発に従事
平成09年1月 同・浮上式鉄道開発本部・本部長
平成12年8月 東海旅客鉄道株式会社・リニア開発本部副本部長

開催期間
2003年8月1日(金)~31日(日)10:00~17:00
開催場所
日本科学未来館 1階 400インチディスプレイゾーン
料金
無料
主催
日本科学未来館、名古屋大学マイクロシステム工学専攻生田幸士および生田研究室共同主催
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。