イベント情報

イベントアーカイブ

展示の前で研究者に会おう! 「バイオ医療をめざすバイオマイクロマシン」

マイクロマシン、ナノマシンの中でも未来医療やバイオに革命を起こす研究を紹介します。 好きな形の立体的なマイクロマシンを短時間で作成する新手法や、化学装置をマイクロチップ化する化学IC、そしてレーザ光で液中を動くナノピンセットなど、 世界でもユニークな研究成果についてビデオなどを用いてお話します。

講師: 名古屋大学 教授 生田 幸士 先生

-略歴-
1953年 大阪府生まれ。
1987年 東京工業大学大学院理工学研究科博士後期課程修了後、同年4月より米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校ロボットシステムセンター主任研究員に。
1989年 東京大学工学部計数工学科専任講師
1990年 九州工業大学情報工学部機械システム工学科助教授
1994年 名古屋大学大学院工学研究科マイクロシステム工学専攻教授となる。
1996年 日本学術振興会 未来開拓学術研究推進事業 複合部門「生命情報」推進委員「人工細胞デバイスの開発」プロジェクトリーダーとなり、現在に至る。

-受賞歴-
1999年 日本機械学会学術業績賞
2000年 市村学術賞、日本ロボット学会論文賞、グッドデザイン賞
2002年 平成14年度文部科学大臣賞
2003年 米国ラボラトリーオートメンション学会功績賞 など多数受賞。

-研究内容-
形状記憶合金、圧電素子を中心とした新原理アクチュエータ、化学集積回路をはじめとする医用マイクロマシン、医用福祉ロボティクスなど、人間のための新しい工学体系の構築に興味を持つ。最近は日本学術振興会未来開拓学術推進プロジェクトの遂行と同時に「物づくり」を通じた創造性教育にも力を入れている。

開催日時
2003年8月1日(金)13:30~15:00
開催場所
日本科学未来館 3階
マイクロマシンのコーナー
定員
約40名
参加費
入館料のみ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。