イベント情報

イベントアーカイブ

展示の前で研究者に会おう! 「ロボットの知覚と行動:ASIMO(アシモ)が見ているもの、聞いているもの」

坂上義秋先生(株式会社本田技術研究所)

ロボットの視聴覚処理は、生物ほどの能力をもっていません。いかにロボットの知覚能力を 上げるか、視聴覚情報をどのように扱うかがロボットの自律性を上げる鍵となります。最新のASIMO(アシモ)がもつ知覚能力と視聴覚情報に基づく 行動について、ASIMO(アシモ)が何を見てどう動くか、その仕組みについてわかりやすく解説します。

講師: 株式会社本田技術研究所 坂上 義秋 先生

-略歴-
1986年 株式会社本田技術研究所 入社
ナビゲーションシステム開発、自動運転プロジェクトにて道路環境理解のための画像処理システム開発およびレーダーと画像のセンサフュージョンシステム開発の研究に従事
1991年 完全自動運転実現。自動車運転支援システム、人運動支援システム、自律移動ロボットの研究開発
1999年 ASIMO(アシモ)開発プロジェクトへ参画
画像処理、認識を中心とするロボットの知能化に従事
2002年 知能化機能を搭載した新型「ASIMO(アシモ)」を発表

開催日時
2003年6月21日(土)13:30~15:00
開催場所
日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
定員
約40名
参加費
入館料のみ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。