イベント情報

イベントアーカイブ

"Imaginary Sound Scape" ―デジタルテクノロジーが生み出す音と音楽の世界

コンサートでは、コンピュータテクノロジーによって作り出される新しい音と音楽のスタイルを実際に作品として紹介します。
上演予定の作品の技術的な特徴として、楽器の生演奏をリアルタイムにコンピュータに取り込み処理を行うもの、音響合成技術によるもの、コンピュータを利用することで実現される作曲理論に基づくもの、ネットワークを利用したものなど、コンピュータを利用することによって効果的に実現されるアイデアに基づくものを予定しています。
◆レクチャー◆
<特別ゲスト>
三輪眞弘(IAMAS 岐阜県立情報科学芸術大学院大学 教授)

◆コンサート◆
<出演>
中村文隆(東京大学情報基盤センタ)
吉田靖(ジャズ・ギタリスト)
Group "Invisible Note"
由雄正恒(昭和音楽大学専任講師)
小野茂人(作曲家)
さとうじゅんこ(作曲家・ボイスパフォーマー)
福原聡太郎(作曲家・サウンドデザイナー)
向山千晴(札幌デジタルアート専門学校講師)
吉原太郎(昭和音楽大学講師、山梨大学教育人間科学部講師)
常盤拓司(千葉商科大学講師,慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科

開催日時
2003年4月5日(土)
レクチャー:15:45-16:50、コンサート開場:17:00、コンサート開演:17:30
開催場所
日本科学未来館 1階シンボルゾーン
参加費
●レクチャー・コンサートとも無料ですが、レクチャーは日本科学未来館の開館時間内に行われるため、科学未来館自体への入場料(大人500円、高校生以下は土曜日無料)が必要です。
●コンサートのみ聴かれる方は、閉館後に行われるため無料です
申込方法
事前申し込み受付
●事前申し込みをいただいた方には、当日日本科学未来館入口にて日本科学未来館の招待券をお渡しします。御名前、メールアドレスを受付にてお知らせください
●会場はオープンスペースのため、座席数に限りがあります。事前お申し込みいただいた方には優先して座席を用意させていただきます
主催
Concert"Imaginary Sound Scape"実行委員会
共催
日本科学未来館
協賛
株式会社 田口製作所、東京大学情報基盤センター
後援
音と音楽・創作工房116、社団法人 日本作曲家協議会、情報処理学会 音楽情報科学研究会
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。