イベント情報

イベントアーカイブ

「未来にたくす夢~大望遠鏡「すばる」誕生物語~」

シリーズが「未来にたくす夢」。今回は、大望遠鏡「すばる」計画の総括責任者をつとめ、現在は総合研究大学院大学の学長をしておられる小平桂一先生に登場していただきます。星や銀河の謎を追究し、多くの人と夢を共有することを望み、ハワイに「すばる」を建設するために力を尽くされた先生の、大望遠鏡「すばる」誕生物語を聞いてみませんか。

-演 者-
小平桂一先生(総合研究大学院大学学長、前国立天文台長)
<プロフィール>
専門は銀河物理学。理学博士。東京大学理学部物理学科卒業後、キール大学に留学。カリフォルニア工科大学、東京大学、ハイデルベルク大学での研究・教育職を経て、1982年に東京天文台(現・国立天文台)教授。銀河での定量分類の研究を進めると同時に、大型望遠鏡「すばる」計画を統括する。1994年から2000年まで、国立天文台長としてその建設推進や環境整備に力を尽くす。2001年から現職。著・訳書に『現代天文学』(A.ウンゼルト著)『現代天文学入門』『宇宙の果てまで』『大望遠鏡「すばる」誕生物語』などがある。

開催日時
2003年2月2日(日)14:00~15:30
開催場所
日本科学未来館 7階みらいCANホール
定員
300名
参加費
無料
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。